金縁メガネの買取|売れるメガネの見分け方・18Kとは

金縁メガネの買取|売れるメガネの見分け方・18Kとは

メガネの買い取りは可能か?」
「金縁メガネは金の買い取りになるの?」
「金子眼鏡や増永眼鏡といった国産メガネも売れるの?」

実は意外と多いメガネの買い取りに関するお問い合わせ。
結論をいえばメガネの買い取りはもちろんOKですが、壊れていたり、金縁じゃなくても買い取りできたり……と、まだまだ知られていないことがたくさんあります。

この記事では、金縁メガネの買い取りや売れるメガネの見分け方など、メガネの買い取りに関することをくわしくご紹介します。

ビープライスではこんなメガネも買取対象!

ビープライスでは基本的にどのようなメガネでも買取対象です。お客さまの大切なメガネをメガネ買い取りのプロフェッショナルが査定いたします。壊れていたり、フレームだけのものも買取対象なので「えっ、これもいいの!?」と驚かれることもありますよ。

ここから紹介する5つの項目はもちろん買取対象なので、ご自身のメガネが売れるのか知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

フレームだけ

フレームだけのメガネも買取対象です。人気のブランドの場合、フレームのタイプがトレンドに沿ったものであれば高価買取が可能です。

レンズに傷がある

レンズに傷があっても買取対象です。フレームのみの買い取りが可能なので、レンズに傷やダメージがあっても買取対象となります。

度付きレンズのメガネ

度付きレンズのメガネも買取対象です。レンズに度が入っている場合、取り外し可能かどうかお調べいたします。交換可能のタイプであれば、高価買取の対象になる場合もあります。

ノーズパットやアームの劣化

ノーズパッドやアームに劣化があっても、完全に壊れてメガネとしての機能を果たせていない場合を除き、買取対象となります。査定の前にノーズパッドやアームのお手入れをしていただけると、買取金額が上がりやすくなることもあります。

ケースや付属品なし

ケースやクロス、保証書といった付属品がなくても買取対象です。しかし、付属品が揃っているほうが査定額が高くなりやすいので、査定前に付属品の有無を確かめることをおすすめします。

【きれいなのになぜ?】こんなメガネは買取対象外

ここまで買い取りできるメガネについてご紹介してきましたが、実は買い取りできないタイプのメガネも存在します。それは、ZoffやJINS、眼鏡市場、メガネスーパーなどのメガネ店のオリジナルブランドメガネです。

ですが、一部のコレクターアイテムやコラボアイテムによっては評価可能なものもあるので、気になるアイテムをお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。

金縁メガネは金の買い取り?メガネの買い取り?

金縁メガネはメガネとしてではなく、金として買い取ることになります。そのためブランドやフレームデザイン、破損の度合いなどもあまり関係ありません。

金の買取相場によっては高価買取に期待できるアイテムですが、金相場は日々変動するので相場価格が高い日に査定に出すことをおすすめします。

金の買取相場を毎日更新中!今日の金相場がいくらなのか知りたい方はこちらにわかりやすく掲載しております。また、ビープライスでは買取対象の金の種類とグラムを入力するだけで価格を計算できるツールを公開中。メガネ買取と合わせて貴金属売却も是非ご利用ください。

メガネフレームが金かどうか見分ける方法

メガネフレームが金かどうか見分ける方法

まずは金種の刻印があるかどうか確認しましょう。金縁メガネにも他の金製品と同様、金種を示す刻印が施されています。
そのため手持ちのメガネが金かどうか調べるならフレームの内側やブリッジ(鼻あて部分)に金種の刻印があるか調べましょう。
金縁メガネは主に14金や18金が使用されているため、「K14」や「K18」の刻印があれば金の可能性があります。

なお「K18YG」「K18WG」「K18PG」など、金種の後にアルファベットが刻印されている場合は、「YG(イエローゴールド)」「WG(ホワイトゴールド)」「PG(ピンクゴールド)」を表しています。

メガネによっては、刻印がない・刻印が薄れてしまっている場合もあるので、気になるメガネがあれば是非当店へお気軽にご相談ください。

18金のメガネフレームの買取相場は?

18金のメガネフレームの買取相場は?

金のメガネフレームの買取価格は「グラム×買取相場価格 −手数料」によって算出されます。例えば、

・18金のメガネ:20グラム
・金買取相場:7500円の場合、
20(グラム)×7000(円)=140,000万円が暫定価格となります。

ここらから各買取店が設けている手数料を差し引いた額が正式な買取価格となります。
この手数料は各店で料金が異なるので要チェックです。注意点については下記をご参考ください。

金買取で見落とす「手数料」、ネット比較で失敗しないコツ

金縁フレームの重さが分からない場合

価格の算出方法は分かったけど、レンズや鼻あてがあるから金の正確な重さが分からない…

ご安心ください。金の重量を算出する査定方法は2種類あります。

1つ目が、金以外のパーツを全て外し金の重量を測定する「分解査定」
2つ目が、全体重量から金以外のパーツの想定重量を差し引いた「概算査定」

※レンズやブリッジ(鼻あて)、テンプル(耳掛け部分)など。

ご自身で価格を調べるなら「概算査定」がおすすめです。分解査定は測定後、再度組み立てることになるため、一般の方には扱いが難しい場合があります。

でもレンズやブリッジの重さなんて分からないです。

そんな時は下記の図をご参考ください!もちろん商品によって誤差があるので、目安程度に参考にしてみてください。

想定重量 】

パーツ名称重さ(グラム)
レンズ(1枚)約10〜15グラム
ブリッジ(鼻あて/2個)約0.5〜1グラム
テンプル(耳掛け部分)約6〜10グラム

金縁メガネの買取実例

ビープライスで実際に買取した金縁メガネフレームをご紹介します。メガネの売却を検討中ならぜひ参考にしてみてください。

買取例1:K18(30グラム)
金種
K18
金想定重量
30グラム
買取価格
¥210,000
買取日
2023/09/11

※買取日の金相場より価格を算出しています。

まとめ

金縁メガネやブランドメガネの買い取りについてご紹介しました。売れると思っていなかったメガネが買取対象だったり、金だと思っていなかったメガネが金だったなんてことも……。気になるメガネをお持ちの方は、無料のLINE査定もございますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

採用情報

ビープライスでは只今新しい仲間を募集中です

おすすめ記事