グリーンダイヤモンド驚きの値段!石の持つ意味とその効果とは?

グリーンダイヤモンド驚きの値段!石の持つ意味とその効果とは?

グリーンダイヤモンドとは?

ダイヤモンドのなかには、レアな色がついたファンシーダイヤモンドと呼ばれるものがあります。

緑色のグリーンダイヤモンドは、ファンシーダイヤモンドのなかでも非常に珍しく、希少価値が高いダイヤモンドです。

グリーンダイヤモンドには、天然のものと人工のものがありますが、どちらもダイヤモンドが放射線を浴びることによって緑色になり、天然のグリーンダイヤモンドはとても貴重で私たちが普段目にする機会は少なく、美術館などに飾られているほどです。

グリーンダイヤモンドが天然であるか人工であるかの判別はとても難しく、鑑定技術の研究も続けられています。

天然のグリーンダイヤモンドはなぜ価値が高い?

グリーンダイヤモンドは、色合いや品質によって価値が大きく代わります。
天然のグリーンダイヤモンドの産地は、コートジボワールとベネズエラのみなので、希少価値がとても高くなります

多くの天然のグリーンダイヤモンドは、微妙な淡い緑色やその他の色が混ざった色になっています。

そのため、「ファンシーインテンスグリーン」や「ファンシービビッドグリーン」のような
彩度の高いグリーンダイヤモンドは、プレミアム価格となります

市場価値は220億円以上!?有名なグリーンダイヤモンドとは?

希少価値の高い天然のグリーンダイヤモンドは、投資対象として、オークションなどで高額で取引されています。

・世界最大の「ドレステン・グリーン」
・5.03カラットのオーロラグリーンダイヤモンド

世界的にも有名な、この2つのグリーンダイヤモンドをここではご紹介します。

世界最大のグリーンダイヤモンドは、「ドレステン・グリーン」

世界最大のグリーンダイヤモンドは、「ドレステン・グリーン」と呼ばれ、41カラットもあります。

「ドレステン・グリーン」の市場価値はなんと220億以上と言われています。

高価なダイヤモンドは所有者が何度も変わりますが、「ドレステン・グリーン」は所有者があまり変わりませんでした。ドイツのドレステンに200年も展示されていたのは、所有者が手放したくなかったからでしょうか。

所有者が比較的変わらなかったことも、「ドレステン・グリーン」の価値を高めた理由と考えられています。

5.03カラットのオーロラグリーンダイヤモンドのリング

2016年に開催されたクリスティーズのオークションにて、日本円にて約17億8千万円で取引されたグリーンダイヤモンドがあります。

その宝石とは、ピンクダイヤモンドのなかに5.03カラットのオーロラグリーンダイヤモンドが入ったリングです。この価格は、グリーンダイヤモンドのオークションのなかで最高価格です。

グリーンダイヤモンドが持つ意味や効果とは?

グリーンダイヤモンドには、「回復」や「再生」という意味があります

また、パワーストーンとしての緑色の石には、「健康運アップ」の意味や、「成功や豊かさ」の効果も持っています。グリーンダイヤモンドを身につけることで、ネガティブなことから守られ、運気がアップすると考えられますよね。

グリーンダイヤモンドは、希少性だけでなく、意味や効果の面からもとても人気のダイヤモンドです。

リーズナブルなグリーンダイヤモンドとは?

天然のグリーンダイヤモンドは魅力的ですが、希少性がとても高いため、残念ながら、私たちが購入するのはかなり困難です。

しかし、人工のグリーンダイヤモンドであれば、手に入れることが可能です

人工的に制作する方法は複数ありますが、いずれも天然と同じく、ダイヤモンドに放射線を当てることにより、緑色に変化させます。

緑色が天然か人工化の判別は見た目ではほとんどわからず、グリーンダイヤモンドの決定的な鑑定方法が未だに研究されています。
着色が人工であっても、グリーンダイヤモンドや緑色が持つ意味は変わりませんよね。

おすすめ記事