スイートテンダイヤモンドとは?由来・相場・デザインを解説

スイートテンダイヤモンドとは?由来・相場・デザインを解説

スイートテンダイヤモンドとは何かご存じでしょうか?

「そもそもスイートテンとは何か知りたい」
「スイートテンダイヤモンドとして、どのようなジュエリーを選べばよいか知りたい」

など、今回はスイートテンダイヤモンドについて詳しく知りたい方向けの記事となっています。スイートテンとは結婚10周年のイベントのことです。

結婚10周年の大切なイベントを正しく理解して、素敵な記念日を迎えましょう。

スイートテンダイヤモンド とは

まずは、「スイートテン」と呼ばれるイベントや、そこで贈られる「スイートテンダイヤモンド」がどのようなものなのかを解説します。

日本では錫婚式とも呼ばれる

スイートテンとは、結婚10周年の記念日のことで、日本では「錫婚式(すずこんしき)」とも呼ばれています。

結婚25周年のお祝いである銀婚式や結婚50周年のお祝いである金婚式と同じように、結婚記念日に結婚の節目をお祝いするものです。結婚式のように外向けのものではなく、家族だけでお祝いすることが多いようです。

結婚10周年に贈るダイヤモンド

スイートテンダイヤモンドとは、結婚10周年の記念として贈られるダイヤモンドのことです。

スイートテンや錫婚式と呼ばれる記念日には、男性が女性にダイヤモンドを贈る習慣があります。結婚10周年にちなんで、10石または1.0カラットのダイヤモンドが使われたジュエリーを贈るようになりました。

テレビCMがきっかけで広まった

スイートテンダイヤモンドが広まったきっかけは、1990年代の宝飾会社のCMでした。

「結婚10周年に10石のダイヤモンドを贈る」という宝飾会社のプロモーションによって、スイートテンダイヤモンドは慣習となりました。

スイートテンダイヤモンドの相場

スイートテンダイヤモンドにどれくらいの予算をかけているのか気になりますよね。スイートテンダイヤモンドの相場を解説します。

10万円前後が多い

スイートテンダイヤモンドは一般的なジュエリーの贈り物に比べると、やや相場は高くなります。

ダイヤモンドは高価な宝石であり、かつ、スイートテンダイヤモンドは多数のダイヤや大きいダイヤが使われているからです。また、10周年記念ということもあり、普段の結婚記念日に比べると奮発する方も多いようです。

一方、スイートテンダイヤモンドであっても、数万円で購入できる手頃なものもあります。高価なジュエリーは100万円を超えるものもありますが、10万円前後で検討する方が多いようです。

ブランドやダイヤモンドの数・大きさによって異なる

スイートテンダイヤモンドの価格は、主に以下の4点によってまったく異なります。

・ダイヤモンドの大きさ
・ダイヤモンドの品質
・ブランド
・ダイヤモンドの数

ダイヤモンドの数は、小さいメレダイヤであれば価格はあまり左右されませんが、ダイヤモンドの大きさや品質は、価格にそのまま反映されます。

スイートテンダイヤモンドのジュエリーやデザイン

せっかくプレゼントするのであれば、喜ばれる素敵なジュエリーを選びたいですよね。

また、貰う側の女性もせっかくなら気に入ったものが欲しいですよね。スイートテンダイヤモンドについてあまり理解していない男性も多いかもしれません。

そんなときは、リクエストしてみてはいかがでしょうか?最後に、スイートテンダイヤモンドのジュエリーやデザインについてご紹介します。

10石でなくてもOK

スイートテンというと「10」という印象が強く、10石のダイヤモンドを贈らなければいけないと思っている方も多いかもしれません。

多数のダイヤモンドが入ったジュエリーは、とても豪華で素敵ですよね。しかし、好みが別れるデザインでもあります。スイートテンダイヤモンドは、必ずしも10石である必要はありません。

10石ではなく、1.0カラットのダイヤモンドが1石入ったジュエリーも、スイートテンダイヤモンドとして人気です。

ダイヤモンドがたくさん入った10石の豪華なジュエリーを選ぶか、大きい1石のシンプルなジュエリーを選ぶかは、相手の好みによって決めましょう。

指輪

スイートテンダイヤモンドとして人気のジュエリーは指輪です。

ダイヤモンドの指輪は、婚約指輪にも贈られますよね。結婚前とくらべ経済的に豊かになり、婚約指輪のときよりも豪華なものを選ぶ方も多いのではないでしょうか。

また、婚約指輪を贈っていない方は婚約指輪の代わりとして、あらためてスイートテンダイヤモンドを贈るのも素敵ですよね。

ネックレス

ネックレスをスイートテンダイヤモンドとして贈るのもおすすめです。ダイヤモンドの指輪はすでに持っている方や、指輪を付けるのが苦手な方もいらっしゃるかと思います。

ネックレスは、デザインも豊富にあるので、贈る相手の好みに合わせていろいろと選びたい方にもおすすめです。

ジュエリーギフトタイプ

スイートテンダイヤモンドを贈りたいけれど、相手の好みがわからない場合や、たくさんあって選べないという方も多いかと思います。

そんなときにおすすめなのがジュエリーギフトタイプです。ジュエリーを贈るのではなく、ダイヤモンドだけを贈ります。

そのあと、贈られた方は自分の好きなジュエリーにリメイクすることが可能です。失敗するリスクもなく、好きなジュエリーを作れるという体験もプレゼントすることができますよ。

まとめ

今回はスイートテンダイヤモンドについて解説しました。テレビCMがきっかけで結婚10周年の記念に贈られるようになったスイートテンダイヤモンド。

10石だけでなく1.0カラットのダイヤモンドも人気です。金額やデザインは、ブランドやダイヤモンドによってさまざまなので、ぜひお気に入りの1品を探してみてくださいね。

どれを選べばよいかわからないという方には、ダイヤモンドだけを贈るジュエリーギフトタイプもおすすめですよ。永遠の輝きとも言われるダイヤモンドを贈ることで、結婚生活が末長く美しく輝き続けますように。

おすすめ記事