ルイヴィトン マルチカラービデオ査定

ルイヴィトン マルチカラー
買取価格・相場実績 一覧

商品名

状態

買取価格

ハンドバッグ ウルスラ M40124 2007年 マルチカラー

B

48,000円

手帳 アジェンダPM R21074 2011年 マルチカラー

A

13,500円

ハンドバッグ オーレリアMM M40095 2006年 ブラック

C

25,000円

ハンドバッグ トゥルーヴィル M92663 2004年 マルチ

B

22,000円

ポーチ ミニスピーディ ホワイト

B

12,000円

小物 ポシェットクレ コインケース M93735 2012年ブラック

A

15,000円

※掲載価格は買取当時のものとなります。

買取強化ラインナップ

ただいまルイヴィトンで強化買取中のラインナップをご紹介。

不要になった
ルイヴィトン マルチカラー
お持ちではないですか?

ルイヴィトン マルチカラー買取

1年以上利用の機会がなかった

1年以上使わなかった、クローゼットにしまいっぱなしになっているものは今後も使われる可能性が少ないとの統計データが出ています。もし眠らせたままのルイヴィトン マルチカラーがありましたら、ぜひお見積りをご検討ください。中古品の多くは年数の経過とともに価値が下がっていくため、必要ないなと思った今が最高価格での売り時です。

買い替えで使わなくなった

新しいルイヴィトン マルチカラーの購入を検討中なら購入資金にあてるため、ご利用中のルイヴィトン マルチカラーを一度査定に出してみませんか?すでに買い替え済みで使わなくなった物もビープライスが高価買取させていただきます!査定金額を事前に知りたいお客様はお気軽にLINEでお問合せください。

古くてずっと眠らせたまま

購入から年数が経ってしまって、利用しなくなったルイヴィトン マルチカラーはお持ちではないですか?こんなものでも売れるのかな?と思ったらお気軽にLINEやメールでお問い合わせください。専門知識を持ったバイヤーが対応させていただきます。

ボロボロヴィトンでも売れます

スマホでかんたん見積もり

\ ビープライス のライン査定はココがちがう /

安心の価格保証
査定画面

LINE
査定価格

確定

お伝えした価格で
「減額無しの」
買取をお約束!!

※価格保証には期限を設けさせていただいております。
※期限超過、相場の急変、商品状態が異なる場合は買取価格保証が適用されない場合があります。商品の正確な情報がない場合も保証をおつけすることが難しい場合があります。

減額

持ち込み時、ライン査定額から減額となった経験のある方

グラフ

ライン査定額の値幅が広すぎて困った経験のある方

ユーザー

相見積もり中、どのお店が良いのか分からなくなった方

他店とは違う、LINE査定を
是非お試しください!

写真で簡単 LINE査定

気になる費用について

費用は完全無料!

0円
  • 宅配買取時の費用

    完全無料、送料などお客様に費用が発生することはありません。

  • 店頭でのお見積りだけでもOK

    査定だけでも無料で対応。お気軽にご来店ください。

  • 出張買取時の費用

    完全無料、出張費などのお客様に費用が発生することはありません。

  • キャンセル時のキャンセル料

    どの買取方法でもキャンセル料が発生することはありません。

ビープライスの
ルイヴィトン マルチカラー
買取の特徴

Feature1

知識豊富なバイヤーが査定

ビープライスではルイヴィトン マルチカラーの最新相場・豊富な商品知識を備えたバイヤーがお客様からお預かりしたルイヴィトン マルチカラーを丁寧に査定いたします。

Feature2

豊富なデータで適正評価

最新の相場情報はもちろん、当店の過去の豊富なルイヴィトン マルチカラーの買取データからお品物を適正に評価いたします。相場が落ちている場合でも将来の価格傾向を含めた買取価格のご提示が可能です。

Feature3

1点1点大切に査定

ビープライスではバイヤーが丁寧に1点ずつ査定することで、他店ではまとめらやすいお品物も可能な限り1点ずつ価格をご提示するよう努めています。

ルイヴィトン マルチカラービデオ査定

ルイヴィトン マルチカラーの
買取ならビープライスへ
ご相談ください

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)は世界屈指のラグジュアリーブランドです。 創業者は、フランス人のルイ・ヴィトン。16歳からトランク職人として技を磨いていたヴィトンは30代前半で独立、1854年に旅行用鞄を扱うアトリエをパリにオープン。1859年に移転したアニエールは、今なおブランドの核となるアトリエがある地です。そのアトリエから当時発信されたヴィトンの旅行トランクは、ナポレオン3世の皇妃やロシア皇太子など、国内外の要人たちからも重用されたことでも知られています。 父を継承したジョルジュの時代にはブランドの代表的なデザイン、薄茶とこげ茶のチェック柄の「ダミエ」、ブランドの頭文字と花、星をあしらった「モノグラム」が誕生。19世紀後半は日本の芸術文化、ジャポニズムが欧州のアート界に影響をもたらした時期で、ダミエは日本の市松模様に、モノグラムは日本の家紋に、それぞれインスパイアされています。ブランドは1980年代、シャンパンメーカーのモエ・ヘネシーと合併してLVMHグループとなり、世界最大手のラグジュアリーブランド企業体に。1997年にはクリエイティブディレクターにマーク・ジェイコブスが就任し、翌年パリのプレタポルテでウィメンズファッションをデビューさせ、それ以降、ラインを拡大しています。現在のブランドコレクションは、レザーアイテムやプレタポルテ、シューズ、ジュエリー、ウォッチなど。村上隆やスティーブン・スプラウス、草間彌生などアーティストやデザイナーとのコラボレーションアイテムも数多く発信しています。 その中で、ダミエやモノグラムの「スピーディ」や「ノエ」、エピ・レザーの「アルマ」といったバッグや財布は大変人気を集めているアイテム。 確実で革新的なコレクションの数々が世界中で愛用されています。ルイヴィトンのアイテム買取をご希望の方は、ぜひ、ビープライスをご利用くださいませ。