ルイヴィトン|タイガラインのカラーバリエーションと種類

ルイヴィトン|タイガラインのカラーバリエーションと種類

タイガラインの登場は1993年

タイガラインはルイヴィトン初のメンズラインとして1993年に登場し、ビジネスバッグ・財布・パスケース・キーケースといったビジネスユースを意識したアイテムを多数展開しています。

タイガとは「北方の針葉樹林帯」という意味を持ち、どこまでも続く深い森をイメージした深緑色(エピセア)が代表的なカラー。その他にもマホガニーをイメージした赤茶色(アカジュー)や北極圏を意味する濃紺色(ボレアル)といった、北方の広大な自然を彷彿とさせるカラーが存在しています。

ヴィトンタイガラインの評判

タイガラインは男性に向けたコンセプトで展開しているため、落ち着いた色合いが揃っていることに加え、控えめなブランドロゴ、そして上質な革に手触りの良い型押しが施されたマットな質感が人気を博しています。

「いかにもルイヴィトン」というイメージのついたモノグラム柄やダミエ柄を避けたい人は、シックなタイガラインを選ぶ傾向があります。

また、年齢を重ねた男性への贈り物としておすすめできるラインです。

タイガラインとエピラインの違い

タイガラインとエピラインの違い

ルイヴィトンのメンズラインといえばタイガとエピの2つの名が挙げられます。どちらも男性向けのシックなカラーが展開していることやブランドロゴが控えめであることが共通しています。

タイガエピ
素材牛革:細かい型押し牛革:ライン状の型押し
質感マットツヤあり
手触り平らでサラッとした手触り型押しの凹凸がはっきりと感じられる
カラー黒・グレーなどシック系の展開黒・赤・青など多色展開

タイガラインは艶消しマットな質感で、エピは若干ツヤ感のある質感。
また、タイガラインは型押しが細かいため日常使用による傷がつきにくく、垂直方向の引っ掻き傷に弱いエピに比べて綺麗な状態を長く保てる傾向があります。

タイガラインのカラーバリエーション一覧

現在オンラインショップ・ブティックで販売されている現行カラーと正規店での販売が終了してしまった廃盤カラーをご紹介。ルイヴィトンはその年代の流行を取り入れたカラーを発表し続けているため、時代が変わると廃盤カラーとなり入手が困難になってしまいます。

2022年現行カラー

ルイヴィトンタイガラインカラー ノワール

ノワール
ベーシックな黒色。2022年時点で現行カラーとして活躍する使い勝手の良い人気カラーです。

ヴィトンタイガラインカラーバリエーション ブルーマリーヌ

ブルーマリーヌ
ブルーマリーヌはかなり深みのある濃紺カラー。メンズ財布やカードケースなどに展開されています。

ヴィトンタイガラインカラーバリエーション ベージュ

ベージュ
スタイリッシュな印象のベージュカラー。タイガラインの中では珍しいカラーとして人気があり、ボディバッグなどスポーティーなアイテムにも展開されています。

ヴィトンタイガラインカラーバリエーション グリ

グリ
灰色を意味するグリ。似たカラーでグラシエがあり、比べるとグリの方が少し明るい印象です。

ヴィトンタイガラインカラーバリエーション ブルー

ブルー
タイガラインの中では一際目立つ、明るめのブルーカラー。2022年時点で現行カラーとして活躍しています。

過去登場カラーと廃盤カラー

ヴィトンタイガラインカラーバリエーション グリズリ

グリズリ
1993年に登場した初代カラー。クマ科の大型獣「グリズリー」をイメージした茶色です。

ヴィトンタイガラインカラーバリエーション アルドワーズ

アルドワーズ
1993年登場した初代カラーの一つ。パッと見では黒色に見えるアルドワーズは、フランス語で「濃い青灰色」の意味を持ったチャコールグレーカラーです。

ヴィトンタイガラインカラーバリエーション ボレアル

ボレアル
2010年に登場したネイビーカラーで北極圏・北方を意味します。ペガスといったキャリーケースやビジネスバッグを中心に展開されています。

ヴィトンタイガラインカラーバリエーション グラシエ

グラシエ
2010年に登場。グレー系カラーのグラシエは「氷河」の意味を持ち、重厚でゆっくりと流れる氷河を表現したカラーです。

ヴィトンタイガラインカラーバリエーション ポレール

ポレール
2010年登場のベージュ系カラー。ポレールは北極星・ポラリス(Polaire)の意味があり、闇夜に浮かぶ旅人の道標となる星の名前を冠したカラーです。

ヴィトンタイガラインカラーバリエーション アカジュー

アカジュー
1993年に登場した初代カラーの一つ。アカジューとは樹木の一種「マホガニー」の意味があり、その幹の色のような赤茶色をしています。現在廃盤カラー。

ルイヴィトンタイガラインカラー エピセア

エピセア
1993年に登場した初代カラー。エピセアとはマツ科の樹木の意味となり、北方タイガ森林のような深緑色はタイガラインを代表するカラーです。現在廃盤カラー。

タイガカラーの豆知識

タイガの北極圏由来のカラー一覧

1993年の登場から2010年登場のカラーまでの7種類は、北カナダ・ロシア北部などの北極圏にまつわるものがカラー名に採用されていました。

旅をブランドテーマに掲げているルイヴィトンが打ち出した「男の旅」。厳しい環境の中でも逞しく雄大で、どこか力強さも感じられる自然をカラー名に取り込んだのがタイガラインでした。

現在のカラー名はシンプルに「ノワール」「グリ」とフランス語読みのカラー名で展開されており、わかりやすくなっております。

タイガの派生ライン

ルイヴィトンライン タイガストライプ
タイガストライプ

タイガレザーに太いストライプを施したタイガストライプ。シティユースなラインでしたが、現在廃盤。
ルイヴィトンライン タイガラマ
タイガラマ

タイガラマとは2019年に発表された新しいコレクションライン。モノグラム×タイガレザーの組み合わせとポップなカラーリングが人気。
ルイヴィトンライン一覧 タイガレインボー
タイガレインボー

2019に発売。レインボーカラーにダイバーシティ(=多様性)という意味合いを込めてデザインされた、新しいメンズコレクション。

ルイヴィトンのライン一覧記事

タイガラインの人気アイテム

ヴィトンタイガの人気バッグ

ビジネスバッグ
PDV PM
ノワール M33412
セカンドバッグ
バイカル
アルドワーズ M30182
アヴェニュー
スリングバッグ
グリM30801
ショルダーバッグ
アントンポシェット
ブルーマリーヌM33430

ビジネスバッグ・書類バッグといった男性の必須アイテムに加え、休日にも持ち歩きやすいボディバッグ・ショルダーバッグが数多く展開されています。バブル期に流行したセカンドバッグは、令和の時代となった今でもレトロ感を出すファッションカバンとして若い男性にも受け入れられています。

ヴィトンタイガの人気財布

ジッピーウォレット
ヴェルティカル
M30317 
ポルトフォイユ
コンパクト
ポレールM32643
オーガナイザー
ドゥポッシュ
ブルー M30790
コインケース
ポルトモネキュベット
アカジューM30376

長財布や二つ折り財布、コインケースといった定番アイテムはもちろんのことカードケース・名刺入れといったビジネスシーンに役立つアイテムの人気が高いです。タイガラインは上質の革を使いつつ、ブランドの主張が控えめであるため、さりげなく良いものを持ちたい男性におすすめできます。

おすすめ記事