ルイヴィトンの香水|1つは欲しくなる男女に人気のフレグランス

ルイヴィトンの香水|1つは欲しくなる男女に人気のフレグランス

実はハイブランドでは珍しいことに、ルイヴィトンは2016年まで香水を定番ラインナップとしておりませんでした。
そんな中2016年に「ルイヴィトンの新作香水コレクションが、70年ぶりに登場!」と華々しく打ち出したのが記憶に新しいですね。

満を持して発表された香水のコレクションとはどんなものなのか、現在までに販売された香水はどういったものなのかをまとめました。

ルイヴィトンの香水

ルイヴィトンROSE DES VENTS香水300

2012年にルイヴィトン専属調香師として就任したのはジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード氏。
調香界のモーツァルトとも称される名匠であり、有名ブランドの香水をいくつも手がけヒットさせてきた人物です。
ジャック・キャヴァリエ氏は調香師の家系に生まれ、幼いころから「香り」を身近に感じながら育ちました。

そんなジャック・キャヴァリエ氏は頭の中に沸いてくる香りのイメージを香水として表現し、4年後の2016年にルイヴィトンのフレグランスコレクションを完成させたのです。

2021年最新香水シリーズ

Les Extraits Collection
(レ・ゼクストレ コレクション)

ルイヴィトン香水レ・ゼクストレ コレクション

建築家のフランク・ゲーリー氏とコラボした花の彫刻ボトルの香水が2021年に登場。9月30日に先行販売され、公式オンラインショップなどでは2021年10月7日より販売開始されます。
「ダンシング ブロッサム(Dancing Blossom)」
「コズミック クラウド(Cosmic Cloud)」
「ラプソディ(Rhapsody)」
「シンフォニー(Symphony)」
「ステラー タイムズ(Stellar Times)」
各100ml 77,000円のみ。

手に持ってみると正面右側が窄まっており、ボトル本体が帆船をイメージしたようなデザインとなっています。これまでのボトルは円柱に近いフォルムだっただけに、特別なコラボフレグランスとなりました。

これまでのフレグランスに比べ価格設定が高めとなったのには理由があり、濃度が通常の倍の香料が使われているためとのことです。濃度の濃さにより価格が上がってしまうのは「オリエンタル・パフューム コレクションシリーズ」にも同じことがいえるとされています。
その分香りの持続時間が長く、深みを増した香りが広がった印象です。

レディース香水 一覧

Les Parfums Louis Vuitton
(レ・パルファン ルイ・ヴィトン)

ルイヴィトン香水-9種

代表的なシリーズであるLes Parfums Louis Vuitton(レ・パルファン ルイ・ヴィトン)は、ジャック・キャヴァリエ氏の手によって、2016年に発表されたシリーズです。
最初に7本同時発売され、その後少しずつ追加され2021年9月時点で13本ラインナップされています。
当時一度にひとつのブランドから7種出すのは異例のことだったため話題になりました。

この7本にはどれもレザーの香りがほんのりと盛り込まれており、由緒ある旅行バッグブランド・ルイヴィトンの香水として一線を画しています。

バラ畑のROSE DES VENTS
(ローズ・デ・ヴァン)

ルイヴィトンROSE DES VENTS香水300
発表日2016/9/16(最初の7本)
型番LP0005(100ml)
LP0012(200ml)
香りグラース産ローズセンティフォリア
トルコ産ローズエッセンス
ブルガリア産ローズエッセンス
イタリアンイリス
シダーバージニアン
特徴絶妙な配合のローズエッセンスにイリスとシダーを重ねたロマンティックな香り。時間が経つにつれ完熟していくような、みずみずしいバラの香りを楽しむことが出来ます。

一目ぼれのTURBULENCES
(タービュランス)

ヴィトン香水チューベローズ(月下香)300
発表日2016/9/16(最初の7本)
型番LP0003(100ml)
LP0010(200ml)
香りチューベローズ
グラース産ジャスミン
中国産ジャスミンサンバック・アブソリュート
グラース産ローズセンティフォリア
特徴チューベローズとは月下香のこと。恋に落ちる衝動からインスパイアされたこの香りは、恋する女性にピッタリなフレグランスです。艶やかな花の香りの中にほんのりと混じるレザーの香りが印象的。

レザーアトリエのDANS LA PEAU
(ダン・ラ・ポー)

ヴィトン香水ダン・ラ・ポー300
発表日2016/9/16(最初の7本)
型番LP0007(100ml)
LP0014(200ml)
香りナチュラルレザーインフュージョン
グラース産ジャスミン
ナルシスアブソリュート
ムスク
中国産マグノリア
特徴今回のシリーズの中では比較的男性的な香りという印象のダン・ラ・ポー。ナチュラルレザーの香りが立ち込め、まるでルイヴィトンのアトリエに迷い込んだような錯覚に。レディースフレグランスの中では甘さ控えめ&ユニセックスで使える香りで、ルイヴィトンの真髄ともいえる1本です。

安らぐスズランのAPOGÉE
(アポジェ)

ヴィトン香水アポジェ300
発表日2016/9/16(最初の7本)
型番LP0001(100ml)
LP0008(200ml)
香りスズラン
グラース産ジャスミン
中国産マグノリア
ガイヤックウッド
サンダルウッドエッセンス
特徴心安らぐスズランの香りに包まれる1本。ジャスミン、マグノリア、そしてバラの花々が咲き、ほんのりと感じるスモーキーなサンダルウッドがアクセントに。

官能的なバニラのCONTRE MOI
(コントロモワ)

ヴィトン香水コントロモワ300
発表日2016/9/16(最初の7本)
型番LP0002(100ml)
LP0009(200ml)
香りマダガスカル産バニラ抽出液
マダガスカル産バニラエッセンス
タヒチ産バニラ
オレンジブロッサム
グラース産ローズセンティフォリア
マグノリアエッセンス
アンブレットシード
特徴バニラの甘さに包まれる、官能的な女性の香り。旅路で出逢う2人の男女をイメージし、マグノリアやオレンジブロッサムを合わせた1本。かすかに感じるビターココアが全体を引き締めます。

神秘的な水仙のMATIÈRE NOIRE
(マティエール ノワール)

ヴィトン香水マティエール ノワール300
発表日2016/9/16(最初の7本)
型番LP0004(100ml)
LP0011(200ml)
香りアガーウッド
ジャスミンサンバック
ナルシス(水仙)
グラース産ローズセンティフォリア
シクラメン
パチョリ
インセンス
特徴パチョリやアガーウッド(沈香)が生い茂る森に踏み込んだようなファンタジックな冒険をイメージさせる香り。
神秘の世界へと誘うダークウッドとホワイトフラワーのコントラストが肌の上で溶け合います。比較的男性的な香り構成のためカップルで使うことのできる1本

輝く花火のMILLE FEUX
(ミル フー)

ルイヴィトン香水ミルフーMILLE FEUX300
発表日2016/9/16(最初の7本)
型番LP0006(100ml)
LP0013(200ml)
香りナチュラルレザーインフュージョン
ラズベリー
オスマンサス(金木犀)
イリスコンクリート
サフラン
特徴レザーを取り扱うアトリエでラズベリーカラーのレザーがラグジュアリーなバッグに姿を変えたことにインスピレーションを感じたインハウス・マスター・パフューマーが、生み出した1本。夜空に輝く花火を彷彿とさせるラズベリーとレザーの独創的なフュージョンは、ルイヴィトンの香水でしか感じるのことの出来ないオリジナルティ溢れる香りといえるでしょう。

夜明けのLE JOUR SE LÈVE
(ルジュール・スレーヴ)

ヴィトン香水ルジュール・スレーヴ300
発表日2018/03/15
型番LP0084(100ml)
LP0088(200ml)
香りイタリア産マンダリン
ブラックカラント
ジャスミンサンバック
インセンス、ムスク
ボタン
オスマンサス(金木犀)
特徴「夜明け」を意味する明るく希望に満ちたフレッシュな香りは朝の空気のように爽やかで希望に満ちた香りをマンダリンで表現したフレグランス。朝一番の空気感をそのままに、キンモクセイとブラックカラント(カシス)を調和させ、新たな冒険に旅立つ朝に相応しい香りが広がります。

夢と現実のATTRAPE-RÊVES
(アトラップ・レーヴ)

ヴィトン香水アトラップ・レーヴATTRAPE-RÊVES300
発表日2018/09/12
型番LP0083(100ml)
LP0087(200ml)
香りカカオ
ピオニーアコード
ライチアコード
パチョリ
ターキッシュローズ
ジンジャー
ベルガモット
特徴ドリームキャッチャーを意味する「アトラップ・レーヴ」は、夢と現実を行き交う魅惑的な香り。ピオニーのブーケにカカオパウダーを融合させ、はじけるようなライチのノートが広がります。

打ち寄せる感情の波のCŒUR BATTANT
(クール・バタン)

ルイヴィトン香水クールバタン300
発表日2019/09/05
型番LP0151(100ml)
LP0153(200ml)
香りペア(洋梨)
エジプト産ジャスミン
イランイラン
パチョリ
アンブレットシード
ナルキッソス
特徴「高鳴る心」を意味するクール・バタンは、洋梨を剥いたとき手に滴り落ちる果汁のジューシーさと陽気なエジプト産ジャスミン、官能的なイランイランが絡み合い、さり気ない贅沢が味わえる作品です。

魅惑な逃避行のHEURES D’ABSENCE
(ウール・ダプサンス)

ヴィトン香水ウール・ダプサンス
発表日2020/02/27
型番LP0113(100ml)
LP0115(200ml)
香りミモザ
ジャスミン
ローズ
ペルー産バルサム
サンダルウッド
ムスクノート
特徴ミモザ・ジャスミン・ローズといった、瑞々しい花々の香りをぎゅっと閉じ込めた魅惑的な香水。ひとたびボトルを開けると、喜び・愛・日常からのエスケープといったメッセージと香りがあふれ出します。
楽しい瞬間を永遠に感じていられる1本です。

金木犀のÉtoile Filante
(エトワール・フィラント)

ルイヴィトン香水エトワール・フィラント300
発表日2021/01/28
型番LP0198(100ml)
LP0199(200ml)
香り中国産オスマンサス
中国産マグノリア
グラース産ジャスミン
特徴自然でフルーティーな香りの金木犀とフレッシュなマグノリアが溶け合い、喜びと希望に溢れた香りが楽しめる一本。

恋人同士のSpell On You
(スペル オン ユー)

ルイヴィトンの香水スペルオンユー
発表日2021/08/26
型番LP0212(100ml)
LP0214(200ml)
香りフィレンツェ産アイリス
グラース産ローズ
ジャスミンサンバック
エジプト産アカシア
ムスク
特徴シリーズ13本目は「恋人同士の駆け引き」を表現した香水。2021年8月26日にルイヴィトン銀座店などで先行販売開始、同年9月2日に公式サイトにて販売開始されました。
香りのキーとなるのは希少なアイリス。ゲームのような駆け引きを表現した魅惑的な香りを放ちます。

Parfums de Cologne
(パルファン・ド・コローニュ)

ルイヴィトンの香水パルファン・ド・コローニュ

2019年4月11日にデビューした「Parfums de Cologne(パルファン・ド・コローニュ)」。
西海岸の鮮やかな太陽と海を感じることの出来る3本の香水です。
イエロー・グリーン・ブルーで彩られたポップな3色のボトルは、それぞれ夏にピッタリな弾ける香りを楽しむことができます。
2021年3月には新作のOn the Beach(オン ザ ビーチ)が追加され、夏への期待が高まります。

太陽のSUN SONG
(サン・ソング)

ヴィトン香水 SUN SONG
発表日2019/04/11
型番LP0126(100ml)
LP0132(200ml)
香りオレンジブロッサム
レモン
ベルガモット
ネロリ
ジャスミン
ムスク
特徴その名の通り太陽の日差しをテーマにしたフレグランス。オレンジブロッサムとレモンの香りが広がり、まぶしい太陽の下で陽気な歌を歌いたくなるような香りです。

熱帯林のCACTUS GARDEN
(カクタスガーデン)

ヴィトン香水CACTUS GARDEN
発表日2019/04/11
型番LP0127(100ml)
LP0133(200ml)
香りマテ
ベルガモット
ゼラニウム
レモングラス
インセンス
特徴エキゾチックな香りが特徴のフレグランス。肌を焼く日差しは木漏れ日に遮られ、心地よい風を感じるような香りです。熱帯林をイメージしたマテのスモーキーさがあるため心安らぎます。

さざめく波のAFTERNOON SWIM
(アフタヌーン・スイム)

ヴィトン香水AFTERNOON SWIM
発表日2019/04/11
型番LP0128(100ml)
LP0134(200ml)
香りベルガモット
マンダリン
オレンジ
ジンジャー
アンバーグリス
特徴暑い夏の日に海に飛び込んだようなスッキリとしたシトラスノート。さざめく波のようにオレンジやジンジャーが重なり、採れたてのような清新な香りのもたらすセンセーションの中で、ベルガモットとマンダリンが押し寄せます。

夕焼けのCALIFORNIA DREAM
(カリフォルニア ドリーム)

ヴィトン香水カリフォルニア ドリーム300
発表日2020/05/28
型番LP0175(100ml)
LP0177(200ml)
香りマンダリン
アンブレットシード
ベンゾイル
特徴アメリカ西海岸、カリフォルニアをイメージしたCALIFORNIA DREAM(カリフォルニア ドリーム)。海岸線に沈みゆく太陽が、空を青からオレンジに染める美しいグラデーションを香水で表現した1本。はじけるマンダリンから優雅なベンゾインへと移り変わる香りです。

熱い砂浜のOn the Beach
(オン ザ ビーチ)

ルイヴィトン香水オンザビーチ300
発表日2021/03/16
型番LP0226(100ml)
LP0228(200ml)
香り日本産柚子
チュニジア産ネロリ
ハーブ
サイプレス(ひのき)
特徴太陽の光を浴び肌についた砂を払いながらうねる波に駆け出す情景。夏のビーチでの思い出をぎゅっと詰め込んだような香りのOn the Beach(オン ザ ビーチ)は、日本人に馴染み深い柚子の香りを基調にハーブ・ひのきを掛け合わせた弾ける香水。

メンズ香水 一覧

Les Parfums Louis Vuitton
(レ・パルファン ルイ・ヴィトン)

ヴィトン香水メンズ5種2

レディースフレグランスの成功を受け、ルイ・ヴィトン待望のメンズフレグランス「男性に捧げる旅」として、まず5種が2018年5月にデビューしました。時期としては、レディースフレグランスの8種目が発売された後、9種目デビューの間です。
自由を求める男性の本能を掘り下げ、新たな自分を探す旅の途上にいる冒険家へのオマージュとなっています。

水平線のL’IMMENSITÉ
(リマンシテ)

ヴィトンメンズ香水リマンシテ300
発表日2018/05/31
型番LP0052(100ml)
LP0062(200ml)
香りフレッシュジンジャー
グレープフルーツ
ラブダナム
アンブロキサン
カスカロン
アンバーグリス
特徴果てしない自由を求めて、無限に広がる世界へ旅に出る。グレープフルーツの苦みと弾けるジンジャーを調香し新たな人生をスタートさせるのに相応しい香りで、見渡す限りの水平線を前にした時の胸の高鳴りを思い出させてくれる1本です。

アフリカのNOUVEAU MONDE
(ヌーボー・モンド)

ヴィトンメンズ香水ヌーボー・モンド300
発表日2018/05/31
型番LP0053(100ml)
LP0063(200ml)
香りアガーウッド
ココア
サフラン
パチョリ
インセンス
ブラックカラント
特徴アフリカ中を旅した伝説の探検家を追憶し生み出された香りは、フレッシュなココアビーンズと貴重なウード・アッサムの予期せぬ組み合わせを実現。スパイシーなハーモニーがエネルギッシュな香りとなり貴方を印象付けます。

神秘的な植物のORAGE
(オラージュ)

ヴィトンメンズ香水オラージュ300
発表日2018/05/31
型番LP0051(100ml)
LP0061(200ml)
香りパチョリ
ベチバー
イリス
パチョリ
ベルガモット
アンブレットシード
特徴神秘的で植物を感じさせる香りに包み込まれるフレグランス。オラージュが表現するのは旅の中で露見する人間の脆さと自然の荒々しい力、それはまるで嵐に翻弄される航海の先に訪れた静寂のようにも感じます。荘厳なパチョリやノーブルなイリスが調和し、ひとたびオラージュの香りを感じると、「もっと近くで感じていたい」と虜になるでしょう。

新たな冒険のSUR LA ROUTE
(スール・ラ・ルート)

ヴィトンメンズ香水スール・ラ・ルート300
発表日2018/05/31
型番LP0055(100ml)
LP0065(200ml)
香りセドラ
ベルガモット
ペルー産バルサム
ペッパー
ナツメグ
ホワイトムスク
特徴新たな冒険を彷彿させるフレッシュなフレグランス、スール・ラ・ルート。セドラやバルサムを重ねさわやかな若草のようなグリーンを感じます。肌の上を吹き抜ける風から着想を得、頬に弾ける水飛沫を想わせるフレッシュなフレグランスとして誕生しました。

新天地のAU HASARD
(オーアザール)

ヴィトンメンズ香水オーアザール300
発表日2018/05/31
型番LP0054(100ml)
LP0064(200ml)
香りサンダルウッド
カルダモン
アンブレットシード
マンダリン
プチグレン
特徴サンダルウッドをベースにスパイシーなカルダモンをアクセントとしたフレグランス「オーアザール」。まだ見ぬ地へと、ゆったりと身を任せて旅に出かける・・・そんなイメージが沸き起こる1本。
魅惑的でミルキーなサンダルウッドは心和ませる香りです。

エネルギッシュな隕石のMÉTÉORE
(メテオール)

ヴィトン香水メテオール
発表日2020/08/28
型番LP0160(100ml)
LP0162(200ml)
香りイタリア産マンダリン
チュニジア産ネロリ
イタリア産ベルガモット
ブラックペッパー
ピンクペッパー
花椒
ベチバー
特徴光とパワーの象徴でもある隕石の意味を持つMÉTÉORE(メテオール)は、無限のエネルギーを秘めた生き生きとした香り。爽快感の中に3種のペッパーを含ませることで高揚感を生み出し、心を捉えて離しません。

空想のImagination
(イマナジオン)

発表日2021/05/27
型番LP0219(100ml)
LP0221(200ml)
香りアンブロックス
中国産ブラックティー
チュニジア産ネロリ
シチリアン シダー
カラブリア ベルガモット
ナイジェリアン ジンジャー
セイロン シナモン
特徴取り扱いが難しいアンバーノートとブラックティーを組み合わせた奥行きのある香りのイマジナシオンは想像の翼を広げる香りです。

オリエンタル・パフューム コレクション

ルイヴィトン香水中東の砂漠イメージ

目を引くダークブラウンのボトルで展開された砂漠の夜明けをイメージした、オリエンタル・パフューム コレクション。
日本国内の発売は2018/8/3ですが、5月~7月はドバイのみの限定販売でした。
国内デビューにあたっても松屋銀座店での限定販売ならびに各店舗VIP顧客のみの販売であったため、かなりのレアアイテム。
ほとんど広報活動もなかったと見られるため、多くのファンは存在を知らずにいました。
そんなフレグランスが、2019/5/30の新パフューム(後述)の告知と同時にオンラインショップでの販売が開始され、注目されています。

遊牧民の影OMBRE NOMADE
(オンブレ・ノマド)

ヴィトンメンズ香水オンブレ・ノマド300
発表日2018/08/03
型番LP0095(100ml)
LP0096(200ml)
香りウードウッド
ベンゾインティアーズ
インセンス
ラズベリー
特徴中東の砂漠の旅をイメージしたメンズ香水がデビュー。オンブレノマドとは直訳すると「遊牧民の影」。神秘的な香りとして代表的なウードウッドが広がり、ほのかに交じり合うラズベリーやベンゾインが魅惑的な砂漠の旅を表現します。

砂丘の情熱LES SABLES ROSES
(レ・サーブル・ローズ)

ヴィトンメンズ香水レ・サーブル・ローズ300
発表日2019/05/30
型番LP0120(100ml)
LP0121(200ml)
香りグラース産メイローズ
ブルガリア産ローズ
ウードウッド
アンバーグリス
ブラックペッパー
サフラン
特徴香りのイメージは無限に広がる中東の砂漠、大地と雲を壮麗な淡紅色に染め上げるように目覚める太陽の光。まるで魔法のようにローズとウードウッドが溶け合うことにより、砂丘に広がる情熱と冷静を香りで表現しています。

宵闇に昇る祈りNuit de Feu
(ニュイ・ドゥ・フ))

ヴィトン香水ニュイ・ドゥ・フ300
発表日2020/07/02
型番LP0167(100ml)
LP0168(200ml)
香りホワイトインセンス
ブラックインセンス
ナチュラルレザーインフュージョン
ウードウッド
特徴インセンス(焚香)は元より神々へ捧げる香として日々焚いていたもの。3種のインセンスを調和させたNuit de Feu(ニュイ・ドゥ・フ)は香の起源に立ち返り、神秘的かつ男性的で魂に語りかける香りを感じられます。

ヴィトンの香水のサイズの特徴

現在発売されているルイヴィトンのフレグランスシリーズのサイズ展開をまとめました

ルイヴィトン香水価格目安

「オー ドゥ パルファン」
(100mL)各38,500円
(200mL)各53,900円
※ブラウンボトルはこれより少し高い価格設定となる。

「トラベル用スプレイ」
(7.5 mL×4本)各38,500円
※ブラウンボトルはこれより少し高い価格設定となる。

「ミニチュア セット」
(10 mL×5本セット)34,560円
(10 mL×7本セット)44,000円
※2021年10月時点でシリーズ全て揃ったセットはなく、最大7本セットとなります。

贈り物に人気!香水専用トラベルケース

ルイヴィトン香水パーソナライズボトル2

持ち運び用にトラベル用スプレイが販売されておりますが、それとは別に100ml・200mlのボトルをそのまま持ち運びまたは保管する際に使える専用のケースが販売されております。
ルイヴィトンらしいモノグラム柄はもちろん、エピ素材・ヌメ革素材・クロコ素材などのバリエーションがありますのでお好みの1つを見つけてみてはいかがでしょうか。

トラベルケースラインナップ

LVエスカル
LS0383
100ml用 ¥79,200
トラベルケース 白エピLS0151 100ml400
エピ
LS0151
100ml用 ¥71,500
トラベルケース カリフォルニアLS0329 100ml 400
モノグラム
(カリフォルニア)
LS0329
100ml用 ¥73,440
トラベルケース グレーLS0171 100ml400
タイガ
LS0171
100ml用 ¥71,500
トラベルケース ブラックLS0207 100400
モノグラムエクリプス
LS0207
100ml用 ¥59,400
香水ケースモノグラム-グレー400
モノグラム
LS0146
100ml用 ¥71,500

ルイヴィトンのライン&素材一覧早見表

パーソナライズサービスで世界にひとつだけのボトルにしよう

ルイヴィトンフレグランスパーソナライズボトル5

パーソナライズとは、「個人的なものにすること」という意味。
ルイヴィトンでは香水のボトル本体やトラベルケースにイニシャルや日付を刻印するサービス「マイLV フレグランス」があり、自分用・贈り物用ともに好みのカスタマイズが出来ます。
ボトル本体には素彫りまたはゴールドカラーでの刻印、トラベルケースには好みのカラーでホットスタンピングの刻印が可能。

記念日の贈り物に日付と相手のイニシャルを入れたりと、世界でひとつだけのフレグランスにしてみるのもいいですね。

パッケージデザイナーについて

現在まで発表されているルイヴィトンの香水はインダストリアルデザイナーのマーク・ニューソン氏がボトルデザインを手がけています。
マーク・ニューソン氏はこれまで、万年筆ブランド「モンブラン」やスニーカー「ナイキ」、「ヘネシー X.O」限定デザインボトルなど数々のプロダクトデザインを世に送り出してきました。
氏の独特な流線型や円形を多用するスタイルはルイヴィトンの香水ボトルにも生かされ、滑らかなフォルムで主役である「香り」を邪魔しない凛とした佇まいとなっています。

まとめ

専属調香師のジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード氏が就任したのが2012年。
新作香水が発表されたのが2016年。
と言うことは、4年間というとても長い制作期間をかけてじっくりと生み出されたということになりますね。
コンセプトや素材の調達といった製品開発に様々なドラマがあったと想像するとより一層魅力的に感じ、ルイヴィトンの香水への思い入れをしっかり感じることが出来るでしょう。

※本記事の内容は2021年10月時点のものです。製品の改良や表示方法の変更などにより、表示成分が変わる場合があり、価格に関しても同様です。

おすすめ記事