エルメスバッグ|種類一覧カタログ

エルメスバッグ|種類一覧カタログ

エルメスバッグ一覧

バーキン

バーキン(birkin)といえばエルメスを代表するハイクラスバッグ。元より人気の高かった『オータクロア』を改良し、現在のバーキンが誕生しました。人気のサイズ感はバーキン30。日本人女性が持ちやすい大きさで、ファーストバーキンに選ばれる方が多いです。次にA4サイズが収納なバーキン35やコンパクトなバーキン25といった好みに合わせたサイズバリエーションが展開されています。

エルメス|バーキンのサイズ比較と定価を徹底解説

ケリー

ケリーはバーキンと並んでエルメスを代表するバッグ。「サック・ア・クロア」という名前で1936年に誕生し、その後モナコ王妃のグレース・ケリーが愛用していたバッグとして広く知られ、1955年頃にはその名にちなんで「ケリー」へと改名され、ハイクラスバッグの代名詞となりました。ケリーは豊富なカラー・素材・縫い方・金具のカラーという様々な組み合わせで表情をガラリと変えるバッグです。

エルメス|ケリーのサイズや種類を徹底解説

ピコタン

ピコタン(picotin)は2003年に登場し、その後2008年頃に南京錠付きの「ピコタンロック」が登場しました。ピコタンの特徴はオープン型のシンプルなフォルム。これは馬の飼葉を入れるバッグを参考にしていると言われており、馬具製作から発展したエルメスらしい発想のバッグとなります。 ピコタンは基本的にくったりとした素材で作られており、トリヨンクレマンスやトリヨンモーリスが使用されています。

ボリード

ボリード(bolide)は1920年頃に世界初のファスナー付きバッグとして誕生しました。当初はボリードという名称ではなく「ブガッティ」と呼ばれ、1980年ごろから「ボリード」と呼ばれるようになりました。1920年頃のバッグはバーキンやケリーのように留め具やベルトのようなもので閉じるのが一般的でしたが、当時まだ流通が少なかったファスナーをバッグに取り付けることで防犯面と使いやすさを向上させた斬新なバッグとして広く知られることとなりました。

アカプルコ

アカプルコ(acapulco)はすでに廃盤となってしまったバッグ。キャンバス地をメイン素材とし、軽さと耐久性を兼ね揃えたデイリーユースなバッグとして愛されています。カラーバリエーションはブラック・ブラウン・オレンジの3色が基本カラー。そしてワントーンカラーであるためシンプルな印象ですが、さりげなくHのステッチが施されているなどエルメスらしさが感じられます。

アメダバ

エルメスバッグ アメダバ

アメダバ(ahmedabad)はカジュアルに使えるエルメスのトートバックです。軽量でナチュラルテイストなアメダバは男女問わず普段使いに最適。エルメスのなかではとてもリーズナブルな価格帯も魅力の一つです。素材は、コットンやポリエステルの他にレザーを組み合わせたものやウールもあります。色使いは温かみがある自然な色合いが多いです。A4が収まる縦長のデザインの他に、横長のロングショルダータイプである「カバ・ドゥ・ボッシュ」と呼ばれるバージョンもあります。

アリーヌ

エルメスバッグアリーヌ

高級ブランドのイメージが強いエルメスですが、アリーヌ(Aline)はナチュラルで可愛い印象のショルダーバッグです。コットン100%のマチなしバッグに、レザーストラップを通しただけのシンプルなデザインです。シンプルなデザインのなかに、前面にプリントされているHermes Sellier Paris (エルメス・セリエ・パリ)がアクセントになっています。

アルザン

エルメスバッグ アルザン

馬具のあぶみをイメージしたデザインのアルザンは、さまざまな用途に使える多機能バッグです。ハンドバッグ、ショルダーバッグ、クラッチバックの3種類の形に変えることができ、ショルダーの長さを調節することで5通りの使い方ができます。エトゥープやブルーサフィールといった人気カラーで展開され、マチ幅も10cmあるのでタブレットやパソコンなどを入れて通勤にも使えます。用途やシーンに合わせてさまざまな使い方が可能です。

イニシャル

イニシャルは、シンプルで実用的なエルメスのワンショルダーバッグです。収納力は抜群で、A4サイズが入る大きさとお弁当箱も入るマチがありビジネスにも最適です。カラーは定番のブラックと、女性らしいベージュカラーであるタバックキャメルの2色。素材は雄成牛のレザーであり大きめの革目が特徴的な雄成牛のレザーです。イニシャルは現在製造されておらず流通量も少ないため、希少価値がとても高いバッグになります。

ヴァルパライソ

エルメスバッグヴァルパライソ

ヴァルパライソは、エルメスのなかでも比較的カジュアルかつ実用的なフラップ付きのトートバッグです。機能的で、オンにもオフにもニーズに合わせて選べる豊富な色やサイズ展開も魅力。サイズは日常に使いやすいサイズや出張にも使えるサイズまで3種類があります。実用的かつおしゃれなヴァルパライソは、男女問わず幅広く愛されています。残念ながら現在は生産終了となっているので、希少価値も高いバッグの一つです。

ヴィクトリア

エルメスバッグヴィクトリア

ヴィクトリア(victoria)は、収納力が高く軽量の上品な大きめのバッグです。普段使いから旅行にも使えるボストンバッグである「ヴィクトリア・エラン」と、トートバッグのようなスタイルの「ヴィクトリア・カバス」があります。ヴィクトリアはレザーバッグですが、内側は布になっているため、軽さが魅力です。エルメスらしいファッション性が高いヴィクトリアは気軽に持ち歩きやすく女性向けのバッグとなっています。

ヴェスパ

エルメスバッグヴェスパについて

ヴェスパ(Vespa)は、カジュアルかつ上品なエルメスの女性向けショルダーバッグです。3つのサイズとポーチを展開しています。開口部分についている船の錨がモチーフとなった金具が特徴的です。誰もが知る名作である「ローマの休日」に登場するバイクが、その名前の由来という説もあります。ヴェスパは豊富なカラー展開があるので、好みに合った色を選ぶことができますよ。

ヴェルー

エルメスバッグ ヴェルーについて

ヴェルー(Verrou)は、1938年にエルメスの4代目社長によって製作されたバッグです。ヴェルーは「カンヌキ」を意味している言葉で、カンヌキの形をした金具が特徴になります。上品でかっちりとした印象ですが、シンプルなのでどのようなスタイルにも合うデザイン。チェーンストラップタイプやレザーストラップタイプだけでなく、太めの模様がついたストラップが付いているタイプもあります。

エトリヴィエール

エルメスバッグ エトリヴィエールについて

エトリヴィエール(etriviere)は、エルメスのベルトの名前でもあり、乗馬の際に使用する「あぶみ革」に由来してその名前が付けれました。エトリヴィエールはベルト、バッグだけでなくブレスレットもあります。すべてのアイテムにはバックルデザインが採用されているところが特徴です。エトリヴィエールのバッグには、正方形のスタンダード、横長のエラン、ビジネスバッグのドキュメント、ショルダーバッグのディナモがあります。

エブリン

エルメスバッグエブリンについて

エブリン(evelyne)は1978年に登場し、リニューアルを繰り返し、現在のエブリン3が最新モデルとなっています。エルメスの頭文字であるHのパンチングが特徴的なショルダーバッグです。エブリンは、軽く丈夫で使いやすく、収納力があるのも人気の理由です。サイズは5つ展開しており、大きいタイプは男性もつかえます。色も毎年新色が発表され、多くのファンから愛されているエブリンですが、その人気ゆえに品薄となっています。

エールバッグ

エルメスバッグエールバッグについて

エールバッグ(Herbag)は、バラして付属のパーツと組み替えて使うこともできる2WAYタイプのとてもユニークなバッグです。素材は「トワルアッシュ」というエルメス独自のキャンバス素材。カジュアルになりやすいキャンバス素材に、レザーを組み合わせることにより高級感もあります。スタンダードモデルのサイズ展開は、GM、MM、PM、TPMの4種類です。エールバッグにはスタンダード以外にもさまざまなバリエーションがあります。

オータクロア

エルメスバッグオータクロア

オータクロアは、エルメス初のバッグとして20世紀初頭に作られ、現在エルメスの代表的なバッグとして知られているバーキンの元となったバッグです。もともと鞍や乗馬用ブーツなどの馬具を入れるために作れたオータクロアは、のちに旅行バッグへと変身します。機能的で圧倒的な収納力を誇りながらも、エレガントで上品な印象です。大きさは普段使いのものから旅行バッグまで7種類あります。

オニメトゥ

オニメトゥは、16cm×19cmの小さめのカジュアルなショルダーバッグです。オニメトゥの素材はレザーのみで、金具等は使用されておらずとてもシンプルな作りとなっています。鍵とスマホだけ入れて、ちょっとしたお出かけにはぴったりです。すでに廃盤となってしまっているため、新品はあまり流通していませんが、中古品は多数流通しています。

ガーデンパーティー

エルメスバッグガーデンパーティ

ガーデンパーティーは、収納力が高いカジュアルなトートバッグです。もともとは、ガーデニング用品を用品を収納するために作られました。シンプルかつ機能的なガーデンパーティーは、男女問わず幅広い世代から愛されています。サイズはミニサイズから旅行バッグとしても使えるサイズまで5種類、カラー展開も豊富です。素材はカジュアルなコットンキャンバスだけでなく、ビジネスにも使えるレザータイプもあります。

カバ

エルメスバッグ カバ

カバは、2つのベルトが特徴的なシンプルなショルダーバッグです。実用的でありながら、エルメスらしいエレガントでスタイリッシュなバッグとして人気があります。サイズは日本人女性から人気の横幅35cmとビジネスやマザーズバッグとしても使える40cmの2種類です。素材は、レザーだけでなく、エルメスの代表的なキャンバス素材であるトワルアッシュもあります。

カバック

エルメルバッグカバック

カバックは、日常的に気軽に使える丈夫なキャンバス素材で作られた2WAYバックです。ハンドルとショルダーの両方が付いているので、シーンに合わせて使い分けることができます。カバックはエルメスのなかでは、カジュアルでリーズナブルなバッグです。サイズは、普段のお出かけにぴったりのPM、収納力のあるGM、実用的なエランの3タイプがあり、カラーも豊富に展開しています。

カバナ

エルメスバッグカバナ

カバナはスタイリッシュで機能的なレザーバッグです。シンプルなデザインの中に、クロアとセリエボタンがチャームポイントとなっています。2つの取り外し可能なポケットやフック付きストラップも付属しており実用的です。代表的な素材は、トゴ、ヴォー・エプソン、トリヨンクレマンス、ヴァッシュの4種類があります。デザイン性が高く個性的なカバナは、特に「エルメスの上質な革」を楽しめるバッグの一つです。

カバリコル

エルメスバッグ カバリコル

カバリコルはレザーストラップが特徴的な2WAYバッグです。カジュアルになりやすいコットンキャンバス素材をスタイリッシュで上品に仕上げています。素材はヘリンボーン柄で軽くて耐久性に優れたトワルシェブロンです。カバリコルはカラーによって印象は大きく変わります。落ち着きのあるダークグリーン×ブラウン、カジュアルなナチュラル×ゴールド、ラフな印象のブルーサンブレ×ナチュラルが人気カラーです。

カンヌ

エルメスバッグ カンヌ

カンヌは、丸くやわらかい印象の筒状のバッグで、可愛らしい見た目で若い女性から人気があります。カンヌの魅力の一つは豊富なカラーバリエーション。鮮やかな色が多く、単色だけでなくストライプ柄もあります。サイズは、PM、MM、GMの3種類です。内側のホックを外すと大きく口が開くため、見た目よりも収納力があります。カンヌには同じカラーのポーチも付属しており、こちらも人気です。

キャバリエ

エルメスバッグ キャバリエ

キャバリエ(cvalier)は、コットンキャンバス素材で作られたワンショルダーバッグです。背中に回してボディバッグとして使うことができ、両手を使いたいマザーズバッグとしても使えます。「HERMES SELLIER PARIS」というロゴが入っており、男女問わず使えるカジュアルなデザインで人気が高かったのですが、残念ながら現在はすでに廃盤となっているため、希少なバッグでもあります。

グッドニュース

エルメスバッグ グッドニュース

グッドニュースは、エルメスの頭文字である「H」のステッチが入った斜めかけもできるショルダーバッグです。ファスナー付きなので、荷物をしっかりと守ることができます。カジュアルかつエレガントなデザインで性別を問わず使うことができます。サイズは普段のお出かけにピッタリのPMと通勤にも便利なGMの2種類です。素材は雄仔牛のレザーであるトゴや雄成牛のレザーであるトリヨンクレマンスがあります。

クリスティーヌ

エルメスバッグ クリスティーヌ

クリスティーヌは、三角のフラップとセリエボタンが特徴的なショルダーバッグです。デザインはシンプルですが、クラシックでエレガント。バッグの裏面にもフラップと同じステッチが施されているなど見えない部分にもこだわっています。サイズは小ぶりですが、マチがあるため長財布や化粧ポーチなども入る大きさです。丸みのあるデザインは体になじみ、どのようなスタイルにも合わせやすい正統派バッグです。

コロラド

エルメスバッグ コロラド

コロラドは、ストラップを2段階に調整できるシンプルなショルダーバッグです。ストラップは取り外すことも可能で、クラッチバッグとしても使えます。HERMES PARISのロゴが入ったセリエボタンも印象的です。サイズはコンパクトなPM、実用的なMM、A4サイズも入るGMの三種類。コロラドの代表的な素材として、コットンキャンバス素材のトワルアッシュや雌仔牛のレザーのヴァッシュ・リエージェがあります。

コンスタンス

エルメスバッグ コンスタンス

コンスタンスは、エルメスの頭文字である「H」の形をしたバックルが特徴的なショルダーバッグです。1969年に販売が開始され、第35代アメリカ大統領の夫人であったジャクリーン・ケネディが身につけたことで一気に人気が高まりました。ファーストレディーにも愛されるラグジュアリーでエレガントなコンスタンスはフォーマルなパーティーにも似合います。

サック ア デペッシュ

エルメスバッグ サックアデペッシュ

サックアデペッシュは、エルメスのなかでも高価格な一生もののバッグです。1928年に書類を持ち運ぶために作られ、J・F・ケネディなど一流の男性たちから愛されてきました。大きさやポケットの数などは自由にオーダーメイドすることが可能です。デフォルトの大きさはミディアムとラージの2種類。ヴォ-・トーゴと呼ばれるやわらかく傷がつきにくい雄の仔牛の革を主に使っています。

シェルパ

エルメスバッグ シェルパ

シェルパは、シンプルでカジュアルなリュックです。高品質なレザー使用し無駄のないデザインのため、カジュアルになりすぎずスタイリッシュに身につけられます。2つのサイズ展開と複数のカラー展開がありますが、注目されるのはシェルパの限定販売モデルです。限定モデルは「星を巡る旅展2000」の会場のみで販売され、ナイロン生地に星と「H」がプリントされています。

今では希少なエルメスリュック「シェルパ」を徹底解説

ジプシエール

エルメスバッグ ジプシエール

ジプシエールは、男性向けに作られたショルダータイプのメンズバッグです。エルメスのバッグは女性向けが多いなかで、バーキンに似た見た目のジプシエールは「メンズバーキン」とも呼ばれています。人気色はブラックやブラウン系のカラーです。サイズは大きめで男性向けに作られていますが、一番小さいサイズは女性にもピッタリ。ピンクやレッドなど女性に人気のカラーもあります。

シルキーポップ

エルメスバッグシルキーポップ

シルキーポップは、シルク100%の収納式のエコバッグです。ケースは水牛の革である高級素材の「ブッフルスキッパー」を使用しており、折り畳むと二つ折り財布のようになります。豊富な色柄から選ぶことができ、スカーフのような華やかな色柄や日本未入荷のカラーなどもあります。シルクなので耐久重量は3kg、水に濡れには要注意です。発売当初は高級な素材と高価な価格から話題になりました。

スティーブル

エルメスバッグスティーブル

スティーブルは、馬の絵が特徴的なエルメスのなかでも珍しい個性的なバッグです。2色展開のトートバッグや財布、人気のトートバッグであるガーデンパーティーとのコラボレーションバッグもあります。通常のスティーブルは馬の絵がとても印象的ですが、ガーデンパーティーとのコラボレーションバッグは馬のイラストは内側に描かれているため外側からは見えません。スティーブルは流通量が少なく希少性の高いバッグの一つです。

ダブルセンス

エルメスバッグ ダブルセンス

ダブルセンスは別名ドゥブルサンスともよばれ、エルメスのバッグのなかでは大変珍しいリバーシブル仕様のトートバッグです。素材は上質のレザーが用いられており、丈夫でマチも広いことから使いやすいデザインとなっています。カラーバリエーションやサイズ展開が豊富なのもダブルセンスの特徴。落ち着いた色味と明るめの色味をかけ合わせたパターンが多いので、場所や気分に合わせて雰囲気を変えることができるバッグです。

チェンナイ

エルメスバッグ チェンナイ

チェンナイは編み込み模様が美しい、デイリーユースにぴったりのトートバッグです。上質なレザーと、キャンバスもしくはポリエステルなどの異素材が緻密に編み込まれ、カジュアルでありながらも高級感を兼ね備えた逸品となっています。間口はオープンタイプで出し入れがしやすく、バッグ内部にお財布やスマートフォンを収納できるスリットポケットが1つセットされています。

チベット

エルメスバッグチベット

チベットは、A4サイズが入るショルダーバッグです。ショルダーの長さも調整でき斜めがけもできます。ベルトがバッグの周りを縦と横にそれぞれ一周しているデザインが特徴です。縦長と横長のタイプがあり、どちらもマチがあるので収納力もあります。内側にはファスナータイプのポケットもついています。素材は牛革のトリヨンクレマンス。カラーはブラックやブラウンがあります。

ツールボックス

エルメスツールボックス

ツールボックスは、名前の通り「道具箱」をテーマに作られたバッグです。大きな収納力が魅力で、ハンドバッグとショルダーバッグの2WAYで使うことができます。サイズは、コンパクトでフォーマルにも使える20と普段のお出かけにも便利で実用的な26の2種類です。素材やカラーは豊富に展開しています。「ヴォー・スイフト」と呼ばれるフォーマルな印象のレザーが人気です。

ドーヴィル

エルメスバッグドーヴィル

ドーヴィルは、2002年に発表されたコットン素材のトートバックです。ドーヴィルという名称はフランスのリゾート地の名前に由来します。デザイナーの「ジェローム・グリュエ」によって手掛けられました。サイズはコンパクトながら収納力のあるPMとA4サイズも入る機能的で大きいMMの2種類です。人気カラーには、定番のブラックとエルメスカラーでもあるオレンジがあります。

ドラッグ

エルメスバッグドラッグ

ドラッグは、「H」の金具が特徴的なおしゃれなハンドバッグです。長めのハンドルなので肩からかけることもでき、内側にはファスナーバッグが付いています。ドラッグにはバージョン1とバージョン2があり、金具下のベルトのデザインが異なっています。ドラッグは複数の素材で展開しており、素材によって全く異なる印象です。例えば、クロコダイル素材のドラッグは、女性らしくフォーマルな印象になっています。

トリム

エルメスバッグトリム

トリムは、クリップ式の金具が付いたクラシカルなショルダーバッグです。元々馬具工房だったエルメス。馬の飼料を入れるために使っていた「かいばおけ」と呼ばれる容器がトリムのルーツとなっています。代表的な素材には、やわらかい雄仔牛の革であるトゴ、耐久性のある雄牛の革であるトリヨンクレマンス、丈夫なキャンバス素材のトワルアッシュがあります。

ドレミ

エルメスバッグドレミ

ドレミはドラム型のフォルムが特徴の2WAYバッグです。ストラップは長さ調節が可能で、ショートショルダーとハンドバッグの2WAYを楽しむことができます。ファスナーを開けるとバッグの片側が完全に開くように設計されているので、出し入れは非常にスムーズです。サイズはコンパクトサイズの24や、デイリーユースにぴったりの33があります。素材はレザー素材とカジュアル素材があり、カラーによって印象が変わります。

トロカ・ホリゾンタル

エルメスバッグトロカ・ホリゾンタル

トロカ・ホリゾンタルはキャンバス素材のトートバッグです。オープンポケットが4つも付いているので使い勝手がよく、軽くて丈夫なのでデイリーユースにぴったりです。デザインもシンプルなので性別問わずお使いいただけます。開閉はホック式で、バッグの内側にはファスナー付きの収納もあります。ハンドルは3色ストライプで、フロント部分に配されたレザーや底面のロゴマークが高級感を出しています。

パニエドプラージュ

エルメスバッグパニエドプラージュ

パニエドプラージュは、カジュアルなビーチバッグとして知られるシンプルなトートバッグです。素材はコットンキャンバスで、フランス語で「かご」と「砂浜、海辺」を意味する「パニエ」と「プラージュ」がそのまま名前の由来になっています。サイズは小ぶりのPMと大容量のGMがあり、「好きな色が必ず見つかる」といわれるほどカラーバリエーションが豊富なのが特徴です。

ファーミング

エルメスバッグファーミング

ファーミングは、ミルクポットをモチーフに作られた個性的なデザインが特徴のバッグです。バッグ上部のふたは両サイドにストラップが通され、荷物を出し入れする際は開口部分を全開にすることが可能です。ストラップは2段階調整できるので、ハンドとショルダーの2WAYを楽しめます。素材はクシュベル(雄仔牛のレザー)とヴォー・エプソン(雄牛のレザー)がおもに使われており、クシュベルは現在では廃盤となっています。

ブエナベンチュラ

エルメスバッグブエナベンチュラ

ブエナベンチュラは、ユニセックスアイテムとして人気のあるカジュアルバッグです。素材はキャンバス地で、パイピングやフラップを固定するベルトに使用されているレザーはバレニアレザーです。カラーはホワイトやブラック、ネイビーなど使いやすいラインナップとなっています。ミニサイズやPMサイズはメッセンジャーバッグとして、ビジネスバッグタイプはブリーフケースとしてもお使いいただけます。

フールトゥ

エルメスバッグ フールトゥ

フールトゥは、大容量を収納できるサイズと頑丈さが特徴のカジュアルバッグです。素材は当初コットンキャンバス地でしたが、その後トワルアッシュが使われるようになりました。サイズは3種類あり、なかでもMMサイズは使い勝手がよいので男女問わず人気があります。エルメス​​にはフールトゥによく似たエールラインというバッグがありますが、そちらは素材がナイロンでファスナーとキーが付いている点が異なります。。

プリプラ

エルメスバッグプリプラ

プリプラは、ハンドバッグ・クラッチバッグ・ポーチの3WAY使いができるアレンジ性抜群のバッグです。荷物の量やTPOに合わせて使い分けることができます。素材は高級感のあるヴォー・スイフトやエバーカラー(どちらも雄仔牛のレザー)が使用されており、細かな傷や汚れが目立ちにくいバッグとなっています。カラーバリエーションも豊富なので、コーディネートのアクセントとしてもご使用いただけます。

プリュム

エルメスバッグプリュム

フランス語で「羽」の意味を持つプリュムは、シンプルなフォルムが特徴のバッグです。1967年に誕生して以来、飽きのこないデザインと品質の良さで多くの人から愛されています。熟練の職人の手によって一つ一つ作り上げられたプリュムは、エルメスのレザーバッグのなかでも軽量で、なおかつ収納力も高いことから人気があります。4つのサイズを展開しており、プリュムを横長にした「エラン」や多機能の「ドッグ」タイプもあります。

ボラボラ

エルメスバッグボラボラ

ボラボラ(borabora)は普段使いにぴったりのキャンバス素材のトートバッグです。バッグの開閉口にはエルメスのロゴ入りボタンが配され、内部にはオープンポケットが2つ、サイドのスナップボタンでマチ幅を調節できるので実用性に優れています。サイズはPMとGMの2種類があり、PMはちょっとしたお出かけに、GMは旅行などのアクティブシーンにもぴったりです。カラーバリエーションも豊富なのでシーンに合わせてお選びいただけます。。

ホワイトバス

エルメスバッグホワイトバス

ホワイトバスは、シンプルで洗練された上品さが特徴のハンドバッグです。通称「フラップなしバーキン」ともいわれており、エルメスファンから高い人気を得ています。カチッとした印象のホワイトバスはエルメスバッグとしても主張しすぎず、普段使いからビジネスシーンまで幅広くお使いいただけます。サイズは小ぶりのTPMから収納力のあるGMなどがあり、A4サイズが楽々縦に入るホワイトバスアップもあります。

マーケット

エルメスバッグマーケット

シンプルで普遍的なデザインと使い勝手の良い機能性を兼ね備えた優秀な巾着型2wayハンドバッグがマーケットです。サイズ展開は2つ。ポシェットのようにコンパクトなサイズ感でありながら長財布も入る高い収納力のPMと、シーンを問わずにデイリーに使いやすいGMは、PMより全体的にサイズが10㎝ほど大きくなっています。シンプルな分シルク素材のスカーフなどをを巻き付けて華やかなオリジナルのバッグにするアレンジも人気です。

マサイ

エルメスバッグマサイ

マサイは、身体に沿うように設計された上品なデザインの縦長のシルエットとそのデザインを最大限活かせる柔らかいエヴァーグレインという子牛の革の素材が特徴的なハンドバッグです。付属の2種類のストラップを付け替えてシーンに応じて使い分わけられる機能性も兼ね備えています。マサイカットというマサイの縦が短くなったようなラインもあり、こちらはあまりものを持ち歩かない方に最適な小さめハンドバッグです。

リンディ

エルメスバッグリンディ

リンディは収納力と大きく開く間口を持つボックス型のデザインが特徴の2WAYハンドバッグです。ショルダー部は取り外しができませんが、柔らかな素材のため、ハンドバッグとして持つ際にもストラップ部がデザインに馴染み洗練された印象になります。サイズはリンディ26、リンディ30、リンディ34の3種類、素材はトリヨンクレマスとヴォ―・スイフトの2種類から好みやライフスタイルに合わせて選べます。

ロウリス

エルメスバッグロウリス

ロウリスは第35代アメリカ大統領夫人が愛用していたコンスタンスのバージョン違いの2WAYショルダーバッグです。コンスタンスとの大きな違いは変形されたHのモチーフの金具です。見た目以上の収納力と中の仕切りや背面ポケットなど機能性も考慮されています。異素材組み合わせや豊富なカラーリング、サイズもロウリスミニ、ロウリス23の2種類から選べ、好みの探し続ける根強いファンもいる逸品です。

おすすめ記事