当サイトからエントリーして採用されると、最大3万円の入社お祝い金が進呈されます! 詳しくはコチラ

BEPRICE Co., Ltd.

BEPRICE Co., Ltd.

会社案内

靴のアウトソール全長=靴のサイズ???

靴のアウトソールって・・・?


こんにちは!ビープライスの松崎です。

ネット通販サイトで海外ブランドの靴を見てみるとサイズの記載はあるものの日本のサイズと違う表記の仕方なので一見してそれが日本サイズだとどのサイズにあたるのかが分かりにくいですよね。

下の表を見ると、例えば日本では23だけど、USAサイズだと4になります。EUだと35.5・・・。

靴のサイズ表の画像

で、靴のサイズと一緒に実寸サイズも表記されているのですが、そこで登場するのが「アウトソールの全長」です。
私はこのアウトソールが日本のサイズなのかなー?と、ふんわり思っていました。
しかし!出品する側になり、アウトソールの全長は実際の靴のサイズとは必ずしも同じではないという事を知りました。

そもそもアウトソールって単語自体あまり使用した事もなかったのでアウトソールについて考えた事もなかったのですが・・・。

アウトソールは靴の底の事で、全長は底のつま先から踵(かかと)までの長さなのです!

アウトソールはつま先から踵部分の長さになります。 ヒールはヒールの高さになります。かかとの無いアイテムの場合はソールから採寸した高さになります。 ワイズは親指の付け根の一番出っ張っている部位と小指の付け根の一番出っ張っている部位を直線で測った長さになります。

靴の形によってはアウトソールと靴のサイズが変わらない事もあるかとは思いますが、パンプスやブーツなどはアウトソールの方が靴のサイズよりも大きくなります。

それに、靴には捨て寸という靴を履いた時につま先と靴の間にできる空間も必要だそうです。
歩いた時に靴の中で足が多少動く事ができないぴったりした靴だと歩きにくいので、理想的な捨て寸はネットで調べてみると0.5cm~1.5cm程は必要だという事です!
なので、ネット通販で靴を買うときはアウトソールが靴のサイズとは違う事を考えて買わないといけませんね!

といっても靴のサイズはブランドや生産国によって違うので履いてみないと分からないのが実際のところですよね・・・。

実は!ビープライスではサイズが合わない場合など、返品可能です!

ネット通販のネックだったサイズが合わない、思っていたのとイメージが違うかった・・・なんていう時、返品が可能なら少し安心ですよね。
(ただ、返品にかかる送料や代引手数料はお客様の負担になり、返金は商品代金のみになりますのでその点はご了承ください。)

ネット通販なのでじっくり吟味して、素敵な商品を手に入れたいですね!!
(ビープライスの商品は全て一点ものなので、他の人に先を越されないように注意も必要ですが!)

どれどれ、見てみようかなー!と、思って頂けた方は!

ビープライスで靴をチェック!
ビープライスの楽天ショップで靴をチェック

では!

  • 最近の投稿