【2022年最新】モンブラン作家シリーズ歴代万年筆まとめ

【2022年最新】モンブラン作家シリーズ歴代万年筆まとめ

モンブランの作家シリーズとは

モンブランの作家シリーズとは1992年以降、毎年世界で「文豪」と呼ばれる著名作家を一人選び、その人物や作品から受けたインスピレーションを筆記具として制作にされたシリーズです。

限定販売数は年によって変わり、人気のある年代はその希少性からプレミア価格がついている場合もあります

本記事は歴代作家シリーズをご紹介します。

モンブラン作家シリーズ最新作

2022年|グリム兄弟

2022年|グリム兄弟
販売年2022年
作家名グリム兄弟
商品内容リミテッドエディション8
リミテッドエディション86
リミテッドエディション1812
グリム兄弟カフリンクス
グリム兄弟ブレスレット
グリム兄弟インクボトル,50 ml,グリーン

記念すべき30周年目は「赤ずきん」や「ヘンゼルとグレーテル 」「シンデレラ」 など誰もが知っているおとぎ話を世に送り出した19世紀にドイツで活躍したヤーコプとヴィルヘルムのグリム兄弟からインスピレーションを得た万年筆です。

カラーはグリムのおとぎ話で度々登場する薄暗い森をブラックで表現されています。さらにキャップとペン軸に刻まれている線は、木々の根を存在感のある太い線で、シャープな線はラプンツェルの長い髪をモチーフに制作されました。
プラチナ仕上げのクリップは、一見木の節のような形に見えますが、横に傾けるとグリム兄弟の横顔のシルエットが現れます。
K18のペン先にはおとぎ話が語られる場合が多かった囲炉裏(いろり)から炎が刻まれています。

2022年|グリム兄弟

モンブランの歴代作家シリーズ一覧とその特徴

1992年|ヘミングウェイ

1992年|ヘミングウェイ
販売年1992年
作家名ヘミングウェイ
商品内容万年筆 20000本
ボールペン 30000本

作家シリーズ第一弾であり、また人気No.1であるヘミングウェイは万年筆愛好家なら一度は手にしたくなる逸品です。

コーラルレッドとダークブラウンの組み合わせは感慨深く、蛇をモチーフとしたスネーククリップは太古から生命力や冨の象徴とされています。ひと目でヘミングウェイと分かるアイコン的存在です。

サイズ感はマイスターシュテュック149と同サイズで手にしっくりと馴染み、心地よい書き味です。

1993年|アガサ・クリスティー

1993年|アガサ・クリスティー
販売年1993年
作家名アガサ・クリスティー
商品内容万年筆 30000本
ボールペン 25000本
メカニカルペンシル 7000本

ミステリーの女王と呼ばれたアガサ・クリスティに敬意をはらった作家シリーズ第二弾となります。
全体的にシックなデザインにシルバーに型どられてた蛇とその蛇の両目にはルビーが埋め込まれており、どこかアガサ・クリスティが描いたミステリアスな世界観が表現されているように感じます。

1993年|インペリアル・ドラゴン

1993年|インペリアル・ドラゴン
販売年1993年
作家名
商品内容万年筆 5000本
ボールペン 3500本

作家シリーズ第3弾となる「インペリアル・ドラゴン」はシリーズの中で唯一、作家ではなく「ドラゴン」という生物をモデルとして作成された万年筆です。
空想文学の源となるドラゴンをイメージされたデザインは、クリップ部にインパクトあるドラゴンが施さておりその両目には美しく輝くルビーが埋め込まれています

1994年|オスカー・ワイルド

1994年|オスカー・ワイルド
販売年1994年
作家名オスカー・ワイルド
商品内容万年筆 20000本
ボールペン 13000本
メカニカルペンシル 12000本

I have very simple taste. I only like the best. 】
(私の好みは単純そのもの。気に入るのは最高のものだけだ)

と格言を残したオスカー・ワイルドの哲学に敬意をはらい作られたモデルです。
ブラックとグリーンが合わさったシックなデザインは、幅広い年齢層から人気の品です。

有名なエピソードとして、ニュースステーションで当時出演されていた久米宏さんがボールペンのオスカー・ワイルドをご愛用されたとして、一時期万年筆よりボールペンの値段が高くなるという現象が起こりました。

1995年|ボルテール

1995年|ボルテール
販売年1995年
作家名ボルテール
商品内容万年筆 15000本
ボールペン 8000本
メカニカルペンシル 7000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 5000セット

啓蒙主義を代表する一人であり、またフランスの哲学者・作家・歴史家など様々な分野で活躍したボルテールをモデルとして作られた万年筆です。
キャップ上部・キャップリング・尻軸リングにはスターリングシルバー(純銀)に金メッキを施したバーメイル仕上げが施されています。
キャップにはボルテールのサインが刻まれています。

1996年|アレキサンドル・デュマ

1996年|アレキサンドル・デュマ
アレキサンドル・デュマセット内容
販売年1996年
作家名アレキサンドル・デュマ
商品内容万年筆 20000本
ボールペン 16000本
メカニカルペンシル 9000本

「三銃士」や「モンテ・クリスト伯(厳窟王)」など世界的大ヒット作品を世に送り出したアレキサンドル・デュマモデルの万年筆です。
18金のペン先にはフランスの象徴とされるフルール・ド・リスというアヤメの花を様式化された装飾が施されいます。
さらにキャップリング部には羽根ペン、グリップ部には三銃士を連想される剣が表現されており、随所にアレキサンドル・デュマを感じることができます。

【 面白エピソード 】
アレキサンドル・デュマモデルは発売当初モンブランの誤りで万年筆キャップ部分に刻まれるサインが、息子の「アレクサンドル・デュマ・フィス(小デュマ)」のサインで販売されてしまいました。その後、回収され正規のデュマペール(大デュマ)のサインで再販されました。
回収されたものの全ては回収できず、残った万年筆は「小デュマモデル」と呼ばれ熱狂的なモンブランコレクターの中では貴重な品となっています。

1997年|ドストエフスキー

1997年|ドストエフスキー
販売年1997年
作家名ドストエフスキー
商品内容万年筆 17000本
ボールペン 8000本
メカニカルペンシル 3000本
ローラーボール 7000本

「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」「白痴」などの人の本質を描く作品からロシアの文豪となったドストエフスキーをモデルとなった万年筆です。
黒とゴールドの一見シンプルなデザインですが、ボディ・キャップリング・クリップにロシア皇帝時代の装飾をイメージした刻印が刻まれています。クリップには鮮やかなブルーのサファイヤ・カラーの石が埋め込まれています。

1998年|エドガー・アラン・ポー

1998年|エドガー・アラン・ポー
販売年1998年
作家名エドガー・アラン・ポー
商品内容万年筆 14000本
ボールペン 12000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 3000セット

世界初の推理小説「モルグ街の殺人」を世に送り出し、後に推理小説の父と呼ばれる推理小説の開拓者、エドガー・アラン・ポーをモデルにした万年筆です。
ミッドナイトブルーのマーブル模様とゴールドはあやしくも美しく、18金のペン先にはエドガー・アラン・ポーの有名な詩「大鴉(おおがらす)」が刻まれています。
またクリップ下のゴールドコーティングされたリングは、ビクトリア時代の装飾が施されています。

1999年|マルセル・プルースト

1999年|マルセル・プルースト
販売年1999年
作家名マルセル・プルースト
商品内容万年筆 17000本
ボールペン 16000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 4000セット

「失われた時を求めて」を筆頭に20世紀西欧文学を代表する世界的な作家マルセル・プルーストをモデルにした万年筆です。
ボディには作家シリーズ初となる925スターリングシルバー(純銀)が使用されており、八角形の面には細やかな彫刻が施されています。作家シリーズはキャップ部分にサインが入っていることが多いのですが、マルセル・プルーストモデルはスターリングシルバーを活かし、ボディにサイン刻まれています。
ペン先には「失われた時を求めて」をモチーフに砂時計が刻まれています。
非常に凝った作りのマルセル・プルーストは作家シリーズの中でも人気を集める一品です。

2000年|フリードリッヒ・シラー

2000年|フリードリッヒ・シラー
販売年2000年
作家名フリードリッヒ・シラー
商品内容万年筆 14000本
ボールペン 12000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 4000セット

ドイツ古典主義の代表者であり、「自由を求める不屈の精神」を元に作られた詩や戯曲を世に数多く送り出してきたフリードリッヒ・シラーをモデルにした万年筆となります。
キャップ部分は「樹脂の化石」や「木の宝石」と呼ばれる希少性が高いアンバー(琥珀)が使われており、ペン先にはシラーの代表作「ウィリアム・テル」の息子の頭上にあるリンゴを矢で射抜くエピソードから弓矢が刻まれています。

2001年|チャールズ・ディケンズ

2001年|チャールズ・ディケンズ
販売年2001年
作家名チャールズ・ディケンズ
商品内容万年筆 14000本
ボールペン 12000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 4000セット

「クリスマス・キャロル」や「オリヴァー・トゥイスト」など誰もが知っていて、長年愛される作品を生み出したチャールズ・ディケンズをモデルにした万年筆です。
ブリティシュグリーンと呼ばれる深いグリーンに、縦にラインが入ったスターリングシルバー(純銀)の組み合わせがシックな印象です。
18金のペン先にはチャールズ・ディケンズのイニシャル「C」「D」が刻まれています。

2002年|F.スコット・フィッツジェラルド

2002年|F.スコット・フィッツジェラルド
販売年2002年
作家名F.スコット・フィッツジェラルド
商品内容万年筆 14000本
ボールペン 12000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 4500セット

1920年代の「失われた世代」を代表する作家の一人で、処女長編作品「楽園のこちら側」がベストセラー、代表作「グレート・ギャツビー」を生み出し、20世紀のアメリカ文学を代表する小説家として名を残したスコット・フィッツジェラルドをモデルに作成された万年筆です。
ホワイトパールのボディに925スターリングシルバーが施されており、またブラックキャップとの色彩のコントラストが当時のニューヨークを表現されています。
18金のペン先には1920年代のニューヨークの摩天楼が刻まれています。

2003年|ジュール・ヴェルヌ

2003年|ジュール・ヴェルヌ
販売年2003年
作家名ジュール・ヴェルヌ
商品内容万年筆 14000本
ボールペン 12000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 4500セット

「SFの父」とも呼ばれるフランスの小説家、ジュール・ヴェルヌをモデルに作成された万年筆です。
ジュール・ヴェルヌの代表作「海底二万里」を彷彿とさせる仕様となっており、プレシャスレジン製の鮮やかなブルーボディにある波状の模様はアロナックス博士達が立ち向かう海底を連想させます。
その他にもグリップ部分は波を表現するために湾曲しており、また18金のペン先には話の中でも出てくるダイバーヘルメットが刻み込まれています。

2004年|フランツ・カフカ

2004年|フランツ・カフカ
販売年2004年
作家名フランツ・カフカ
商品内容万年筆 14000本
ボールペン 12000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 4500セット

生前は脚光を浴びず、没後1世紀にわたり様々な研究が行われ、再評価・ブームを巻き起こしたフランツ・カフカをモデルとした万年筆です。
突如自身が大きな虫に変わってしまった衝撃的作品「変身」をモチーフに、ペン先からボディに向けて丸型から四角形へと形状に変化をつけており、今までにはない構造が興味深い万年筆です。
シンプルなブラックにスターリングシルバー(純銀)が随所に散りばめられており、さらに作家シリーズ定番のサイン部分には、虫の姿を「褐色の虫」として表現されている部分から赤が彩られています。18金のペン先には変化後の虫が刻まれています。
他に見ない形状ではありますが、意外にも書き心地がよく、持ちやすい万年筆となっています。

2005年|ミゲル・デ・セルバンテス

2005年|ミゲル・デ・セルバンテス
販売年2005年
作家名ミゲル・デ・セルバンテス
商品内容万年筆 13000本
ボールペン 13000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 4000セット

スペインの作家、世界文学史上の傑作となった「ドン・キホーテ」を世に送り出したミゲル・デ・セルバンテスをモチーフにした万年筆です。
風車を「悪の巨人」と信じ込み、ドン・キホーテが風車に挑むエピソードから、18金のペン先には風車が刻まれています。
茶色系のボディにゴールドのリングが組み込まれていますが、これは風車のブレード部分を表現されています。

2006年|ヴァージニア・ウルフ

2006年|ヴァージニア・ウルフ
販売年2006年
作家名ヴァージニア・ウルフ
商品内容万年筆 16000本
ボールペン 18000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 4000セット

「世界一美しい遺書」書き残し自らこの世を去った、イギリスで最も優れた女性小説家の一人、ヴァージニア・ウルフをモチーフにした万年筆です。
作家シリーズ第二弾のアガサクリスティー以来の女性では二人目となります。
ブラックのボディには女性らしい美しい曲線で型取られており、さらにウルフの最高傑作「波」を模して波模様が全体的に刻まれています。
クリップ部分にはアクセントになるルビーが埋め込まれており、ペン先には没後、遺骨が埋められた私邸の庭にある大きな楡の2本の木が刻まれています。

2007年|ウィリアム・フォークナー

2007年|ウィリアム・フォークナー
販売年2007年
作家名ウィリアム・フォークナー
商品内容万年筆 16000本
ボールペン 18000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 4000セット

ヘミングウェイと名を競い、1949年度ノーベル文学賞受賞した20世紀アメリカ文学の巨匠、ウィリアム・フォークナーをモデルとして作成された万年筆です。
全体的デザインは、フォークナーの全盛期だった1930年代に流行したアメリカン・アールデコをイメージされています。
プレシャスレジンとプラチナの組み合わせがインパクトを感じさせ、また巨匠と呼ばれるフォークナーにふさわしくズシッとした重厚感があります。
18金ペン先には、スタント飛行士でも活躍していたフォークナーにちなんで雲の中をかける複葉機が刻まれています。

2008年|ジョージ・バーナード・ショー

2008年|ジョージ・バーナード・ショー
販売年2008年
作家名ジョージ・バーナード・ショー
商品内容万年筆 16000本
ボールペン 18000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 4000セット

1925年にノーベル文学賞を受賞、代表作はオードリー・ヘップバーンが主演の映画「マイ・フェア・レディ」の原作となった「ピグマリオン」を世に送り出したアイルランドの劇作家ジョージ・バーナード・ショーをモデルにした万年筆です。
ボディは「ピグマリオン」の主役・花売り娘イライザが貴婦人へと美しく変わりゆく様をマーブルグリーンとシルバーラインの対比変化で表現されています。
また18金のペン先にも、花売り娘を連想させる女性らしさ溢れる美しい花が刻まれています。

2009年|トーマス・マン

2009年|トーマス・マン
販売年2009年
作家名トーマス・マン
商品内容万年筆 12000本
ボールペン 15000本
ローラーボールペン 6000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 3000セット

代表作であり自身の一族の歴史をモデルとした「ブッデンブローク家の人びと」で脚光を浴び、その後「トーニオ・クレーガー」「ヴェニスに死す」などの名作を残し、1929年にはノーベル文学賞を受賞したトーマス・マンをモデルとした万年筆です。
プラチナ仕上げと漆黒のラッカー仕上げで構成されており、これはトーマス・マンが活躍したアールデコの時代からインスピレーションを得て芸術的創造性にあふれた万年筆となっています。
クリップ部分には地球上で最も古い宝石と言われるオニキス色の「ジルコン」が埋め込まれています。18金にロジウム仕上げされたペン先には、現在ではトーマス・マン記念館になっているブッデンブロークの家のイラストが繊細に刻まれています。

2010年|マーク・トウェイン

2010年|マーク・トウェイン
販売年2010年
作家名マーク・トウェイン
商品内容万年筆 12000本
ボールペン 15000本
ローラーボールペン 6000本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセッ 3000セット

今もなお世界的に愛される作品「トム・ソーヤーの冒険」を世に送り出し、アメリカの代表的な作家であるマーク・トウェインをモデルとした万年筆です。
ディープブルーのプレシャスレジンで構成されるボディ・キャップにはなだらかな曲線が描かれており、マーク・トウェインが愛し、小説の題材にもなったミシシッピ川をイメージされています。
キャップトップは蒸気船の煙突をかたどり、アイボリーカラーのプレシャス樹脂でその蒸気を表現。クリップにはマーク・トウェインが活躍した時代のアメリカ南部で人気の高かった楽器ジューズ・ハープ(口琴)の形となっており、クリップ下のキャップリングにはサインとシリアルナンバーが刻まれています。
18金のペン先には、2ファゾム※を表すロープの絵柄が刻まれています。
※2ファゾムとは、蒸気船の船員がロープで水深を測る「安全水深」のことを指します。

2011年|カルロ・コッローディ

2011年|カルロ・コッローディ
販売年2011年
作家名カルロ・コッローディ
商品内容万年筆 12000本
ボールペン 14600本
ローラーボールペン 8400本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 3000セット

「ピノッキオ」の生みの親であり、イタリアの児童文学作家のカルロ・コッローディをモデルにした万年筆です。
ダークブラウンのボディに華々しく輝くゴールドとの組み合わせは非常に綺麗です。
キャップの装飾にはピノキオのお話しに出てきたキャラクターが描かれており、このように被せて魅せる加工のことを「オーバーレイ加工」と呼び、作家シリーズの中では初めての技法となります。
さらにクリップ部分に取り付けられたビスは、ピノキオの関節部分を表現、胴部~尻軸にかけてはピノキオが嘘をついたときに伸びる鼻を連想させるデザインとなっています。
キャップのトップには生産限定本数とコッローディの署名が刻まれています。
18金製ペン先には作家シリーズ初のシャンパンゴールドカラーが使用されており、そこにはピノキオに登場する「話をするコオロギ」が刻印されています。

2012年|ジョナサン・スウィフト

2012年|ジョナサン・スウィフト
販売年2012年
作家名ジョナサン・スウィフト
商品内容万年筆 12800本
ボールペン 14600本
ローラーボールペン 8800本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 1000セット

歴代作家の中でも諷刺作品で随一の才能を持ち「ガリヴァー旅行記」を生み出したジョナサン・スウィフトをモデルにした万年筆です。
ガリヴァー旅行記を模して胴軸には小人がガリヴァーを縛り付けた紐を象嵌(ぞうがん)という工芸技法で表現されています。
またキャップ部分にはガリヴァーがかぶっていた三角帽子、クリップ部分にはガリヴァー旅行記のワンシーンにあるリリパットの王様が演説のためにのぼった階段、18金製ペン先にはガリヴァーとその下を行進する軍隊の姿が刻印されています。
随所に「ガリヴァー旅行記」が感じられる万年筆です。

2013年|オノレ・ド・バルザック

2013年|オノレ・ド・バルザック
販売年2013年
作家名オノレ・ド・バルザック
商品内容万年筆 10000本
ボールペン 14500本
ローラーボールペン 8400本
万年筆・ボールペン・ペンシルのセット 1800セット

19世紀のフランスを代表する小説家であり、代表作「人間喜劇」で第三者的視点でありのままを描く写実的な作風が高く評価されたオノレ・ド・バルザックをモチーフとして作成された万年筆です。
バルザックがモーニングコートとして愛用していた、黒い上着にグレーの縞ズボンをボディ部分に、さらにターコイズが埋め込まれた優雅なクリップはバルザックが持ち歩いていたというステッキが表現されています。
さらに尻軸→キャップリング→キャプヘッドリングと順に豪華な装飾になっているのは、19世紀のフランス階級社会を表現されています。18金製のペン先にはバルザックのイニシャルが刻まれています。

2014年|ダニエル・デフォー

2014年|ダニエル・デフォー
販売年2014年
作家名ダニエル・デフォー
商品内容

イギリス近代小説の父ともいわれ、世代を問わず多くの人から愛され続けている「ロビンソン・クルーソー」を世に送り出したダニエル・デフォーをモデルの万年筆です。
万年筆全体の形状はクルーソーが無人島脱出を試みたオールをイメージされており、また木目の雰囲気が感じられるダークブランドが施されています。
他にも主人公の相棒であるオウムの「ポル」をモチーフにしたクリップ部分には羽、18金のペン先にはその姿が刻まれています。
さらにキャップや尻軸部にはルネッサンス様式を感じさせる装飾が華やかな印象を与えてくれます。
この一本でロビンソン・クルーソーを感じられる仕様となっています。

2015年|レフ・トルストイ

2015年|レフ・トルストイ
販売年2015年
作家名レフ・トルストイ
商品内容

19世紀ロシア文学を代表する文豪で、数多く映画化・舞台化し人々を魅了した「戦争と平和」や「アンナ・カレー二ナ」などを世に送り出したレフ・トルストイをモデルとして作成された万年筆です。
まるでハンマーで打たれたような様相をしている印象的なボディは、貴族生まれながら質素な生活の哲学を持ち、自身で農奴解放を唱えた土地を表現されています。
メインカラーであるブルーとダークグレーは「戦争と平和」「アンナ・カレー二ナ」の初版の表紙に用いられた色であり、またトルストイがに物語を書き綴った机の色が再現しています。
18金のペン先には、帝政ロシアを思わせるような羽・剣・矢などが刻まれています。

2016年|ウィリアム・シェイクスピア

2016年|ウィリアム・シェイクスピア
販売年2016年
作家名ウィリアム・シェイクスピア
商品内容リミテッドエディション 1597:世界限定1,597本
スペシャルエディション:万年筆、ローラーボール、ボールペン

四大悲劇「ハムレット」「マクベス」「オセロ」「リア王」や世界的にも有名な「ロミオとジュリエット」など数々の名作を残した、巨匠ウィリアム・シェイクスピアをモチーフにした万年筆です。
八角形になっているキャップは、シェイクスピアが率いていたロンドンのグローブ座がモデルとされています。キャップトップは劇場のリング状の屋根を連想させ、本来オープンエアの中央部分をモンブランのシンボルマークが埋め込まれています。
またメインカラーである白と黒はグローブ座から由来しており、上演中の戯曲のジャンルを旗の色で知らせる方法にちなんで喜劇の白と悲劇の黒が採用されました。
さらに18金のペン先にもグローブ座の姿が刻まれています。
またゴールドのリングには、

・ロミオとジュリエット
・ハムレット
・リア王
・ヘンリー5世
・マクベス
・テンペスト
・ジュリアス・シーザー

のシェイクスピア代表7作品が表現されています。

2017年|アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

2017年|アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
販売年2017年
作家名アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
商品内容リミテッドエディション 1931:世界限定1,931本
スペシャルエディション:万年筆、ローラーボール、ボールペン

フランスの飛行士として活躍しケガをきっかけに引退、その後小説家としての才能を開花させ「星の王子さま」「夜間飛行」などを世に送り出した文豪アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリをモデルとして作成された万年筆です。
18金のペン先には星の王子さまを連想させる☆のマークが刻まれています。
全体的なフォルムは「夜間飛行」に記されている飛行機を表現。
尻軸にはサン=テグジュペリの人生において重要な都市が地理的位置で記されています。

2018年|オマージュ・トゥ・ホメロス

2018年|オマージュ・トゥ・ホメロス
販売年2018年
作家名ホメロス
商品内容

世界最古の叙事詩人であり、ギリシャの古典を代表する「イリアス」「オデュッセイア」を生み出したホメロスにインスピレーションを得て制作された万年筆です。
ギリシャ神話のトロイの木馬の馬をイメージし全体的なフォルムを作成されました。
同軸部分には馬の顔を、クリップ部分は槍が表現さています。尻軸とリングにはギリシャの黒絵式陶器をモチーフにしたエングレーヴィングが装飾されています。
18金のペン先には王オデュッセウスの兜が刻印されています。

2019年|ラドヤード・キップリング

2019年|ラドヤード・キップリング
販売年2019年
作家名ラドヤード・キップリング
商品内容

ノーベル文学賞をイギリス人として最年少にして初の受賞し、映画化にもなった「ジャングルブック」の作者ラドヤード・キップリングに捧げられてた万年筆です。
代表作「ジャングルブック」をイメージに、米国での初版本の表紙を模してシックなグリーンに。クリップ部分はウルフの群れを表現されており、キャップトップと尻軸リングには彼の詩”If”の冒頭と末尾が刻まれています。

2020年|ヴィクトル・ユーゴー

2020年|ヴィクトル・ユーゴー
販売年2020年
作家名ヴィクトル・ユーゴー
商品内容

フランスロマン主義の小説家で代表作「レ・ミゼラブル」は今でも様々なメディアに取り上げられる文豪ヴィクトル・ユーゴーに敬愛を込めた万年筆です。
プラチナコーティングのブラックプレシャスレジンボディは「オートヴィル・ハウス」にあるオークギャラリーの木製パネルからインスピレーションを受けています。
また著書である「ノートルダムの鐘」をイメージしたクリップ部分はスケルトン仕様になっており、これはノートルダム大聖堂の中央にある薔薇窓を表現されています。その端にはカジモドが打つ鐘がシンボライズされています。

2020年|ヴィクトル・ユーゴーペン先

18金のペン先にはノートルダム大聖堂のガーゴイルが刻まれています。

2021年|アーサー・コナン・ドイル

2021年|アーサー・コナン・ドイル
販売年2021年
作家名アーサー・コナン・ドイル
商品内容リミテッドエディション1902:万年筆・ボールペン各1902本
リミテッドエディション97:万年筆97本
リミテッドエディション8:万年筆8本

世界的に愛される人気小説「シャーロック・ホームズ」を生み出したアーサー・コナン・ドイルをモデルに作成された万年筆です。
プレシャスレジンで構成されたブルーグレーのペン軸にはホームズのコートを模した格子縞模様とロンドン街の地図の一部が装飾されています。
さらに探偵の必須アイテムといえる虫眼鏡がクリップ部分に形どられており、そのグリップ下にはシャーロック・ホームズのモデルとなる人物「ジョセフ・ベル」のイニシャルJBが刻まれています。
Au750ソリッドゴールドのペン先にはアーサー・コナン・ドイルの肖像画と「失われた世界」に登場する空飛ぶ恐竜の姿がエングレービングされています。

2022年|グリム兄弟

2022年|グリム兄弟
販売年2022年
作家名グリム兄弟
販売ラインナップリミテッドエディション8
リミテッドエディション86
リミテッドエディション1812
グリム兄弟カフリンクス
グリム兄弟ブレスレット
グリム兄弟インクボトル,50 ml,グリーン

記念すべき30周年目は「赤ずきん」や「ヘンゼルとグレーテル 」「シンデレラ」 など誰もが知っているおとぎ話を世に送り出した19世紀にドイツで活躍したヤーコプとヴィルヘルムのグリム兄弟からインスピレーションを得た万年筆です。

カラーはグリムのおとぎ話で度々登場する薄暗い森をブラックで表現されています。さらにキャップとペン軸に刻まれている線は、木々の根を存在感のある太い線で、シャープな線はラプンツェルの長い髪をモチーフに制作されました。
プラチナ仕上げのクリップは、一見木の節のような形に見えますが、横に傾けるとグリム兄弟の横顔のシルエットが現れます。
K18のペン先にはおとぎ話が語られる場合が多かった囲炉裏(いろり)から炎が刻まれています。

2022年|グリム兄弟

おすすめ記事