エルメスの素材一覧 | ひと目でわかる人気革の種類と名前その特徴

エルメスの素材一覧 | ひと目でわかる人気革の種類と名前その特徴

エルメスの素材

エルメスには様々な種類の素材が使われております。
女性的な柔らかさのある素材や高級感溢れる艶やかな光沢の素材、ドゴンやベアン等の小物系アイテムにしか使われない素材に、限定的なカラーでのみ展開されている素材まで。それはすべてを知るのが困難なほどの種類です。

同じバーキンケリーであっても、その素材とカラーの組み合わせでガラッと印象が変わるため、自分だけのエルメスを見つける楽しみもあるでしょう。

そんなエルメスの、知れば知るほど奥深い素材を一覧にしました。

牛革

アルデンヌ

エルメス素材アルデンヌ

フィヨルドよりも若干目が粗い型押し素材。硬めでどっしりした重みを感じる手触りが特徴的。現在は廃盤。
正式名称は「ヴァシェット グレネ アルデンヌ」

ヴァッシュ

エルメス素材ヴァッシュナチュラル

ヌメ革に似て表面加工を行わない素材。その為キズが付きやすいが使うほどに味が出る玄人向けの素材。目はなく、カラーは黒・茶のみ。ヴァッシュナチュラルとも呼ばれる。

ヴァッシュトレッキング

エルメス素材ヴァッシュトレッキング

2009年登場。トゴよりも少し細かい目をした素材。若干マットで硬質な手触りでバッグを中心に展開されている。しっかりとしたハリのある素材であるため日常使いしやすいが、お目にかかることが少ない素材。

ヴァッシュハンター

エルメス素材ヴァッシュハンター

若干の光沢感があり滑らかな手触りのヴァッシュハンター。硬めの質感で目が細かくスムースな素材です。最近ではチャームや小物など小さいアイテムでの展開が多い。また、似ている素材で「ヴァッシュ」があり、こちらはエールバッグのパーツに使われていることが多いです。

ヴォーガリバー

エルメス素材ヴォーガリバー

折りたためるほど非常に柔らかく、しっとりとスムーズな素材。細かく薄い型押しが施されている。現在は廃盤となりその特性はヴォースイフトに引き継がれている。

ヴォーグレネ

エルメス素材ヴォーグレネ

リセやクシュベル、エプソンに似た型押し素材。光沢感は比較的少なく、硬めの手触り。傷が目立ちにくいため人気だったが惜しまれつつも廃盤に。限られたカラーのみでの展開だったため見かけることが非常に少ない素材。

ヴォーシャモニー

エルメス素材ヴォーシャモニー

ボックスカーフよりもマット感があり、滑らかでしっとりとした素材。

ヴォーミラー

エルメス素材ヴォーミラー

ラメのような光沢感があり、艶やかなパールがかった風合いの珍しい素材。

ヴォーロデオ

エルメス素材ヴォーロデオ

雄仔牛の革。光沢のある少し目の大きな型押し素材。ドゴンなどの小物系に多く使われている

エバーカーフ

エルメス素材エバーカーフ

雄仔牛の革。ボックスカーフよりも少しくったりとした手触りで光沢感を控えめにした素材

エバーカラー

エルメス素材エバーカラー

2013年に登場した比較的新しい素材。張りがありやや硬めの手触りとマット感が男女共に人気。財布などの小物に使われている。

エプソン

エルメス素材エプソン

2003年登場でクシュベルよりも少し粗い目の型押し。クシュベルに比べ若干マットな光沢でバッグや財布など幅広く使用され、現在人気No1とも言われている。正式名称は「ヴォー エプソン」

カントリー

エルメス素材カントリー

2012年登場。プレス加工が施された型押しで、少し張りがあり硬質な手触り。主にガーデンパーティーに使用されている。

クシュベル

エルメス素材クシュベル

光沢のあるガラス加工が施された、目の細かい素材。パリッと張りのある硬めの手触り。人気の素材だったが、惜しまれつつも廃盤となり、その人気は後継のエプソンに引き継がれている。正式名称は「ヴォー グレネ クシュベル」

グランアッシュ

エルメス素材グランアッシュ

2012年登場。織物の様に整列した特徴的な型押し素材。硬めの素材であり規則正しく並んだ模様のため艶やかな手触り。

グレネムッシュ

エルメス素材グレネムッシュ

細かい型押しが施され、少し硬めの手触り。かっちりとした印象であるため、コンスタンスやバーキンなどで活躍する素材。

シッキム

エルメス素材シッキム

細かい目とくったりとした手触りを持つスムース素材。その艶やかさとなめらかさは内縫いケリーにオススメな素材。

ジョナサン

エルメス素材ジョナサン

ほとんど斑紋が見えないくらいのスムースな素材。程よい柔らかさがあり、少し光沢を抑えたマット感がとても上品。

スイフト

エルメス素材スイフト

2006年登場。しっとりと手に吸い付くようなスムースな質感で細かく薄い型押しが施されている。ヴォーガリバーの後継で、発色が良いためカラーアイテムが人気。正式名称は「ヴォースイフト」

タデラクト

エルメス素材タデラクト

ボックスカーフと見間違うほどよく似た素材のタデラクト。スムース素材でツヤ加工がされており、光沢感がある素材。

トゴ

エルメス素材トゴ

1997年より登場した素材。トリヨンクレマンスよりも少し張りのある質感&細かい目。ベーシックな素材として人気。正式名称は「ヴォー クリスベ トゴ」

トリヨンクレマンス

エルメス素材トリヨンクレマンス

かなり柔らかい雌仔牛の革。しっとりと手に馴染むような質感が印象的。大きい型押しで傷が付きにくく女性に人気の素材。

トリヨンノビーヨ

エルメス素材トリヨンノビーヨ

トリヨンクレマンスよりも少しだけしっかりした手触りのトリヨンノビーヨ。マット感があり程よい凹凸感があります。

トリヨンモーリス

エルメス素材トリヨンモーリス

柔らかさと細かな型押しを楽しめるトリヨンモーリス。エブリンやピコタンロックなどでよく見かける素材。

ネゴンダ

エルメス素材ネゴンダ

2007年に登場。主にガーデンパーティーの底部またはオールレザーに使用される、目の大きな素材。ムニムニとした手触り。血筋が目立つ場合がある。

バトラー

エルメス素材バトラー

少し硬めのスムース素材で、マットな質感。使い込むことで艶が出てくる素材。

バレニア

エルメス素材バレニア

マットな質感でヌメ革に似た素材。ヴァッシュ同様目はなく、キズが付きやすいが弾力性と革の味わいが深まる素材として人気。正式名称は「ヴォーバレニア」

バレニア フォーブル

エルメス素材バレニアフォーブル

凹凸をしっかりと感じられる型押し素材で、手に馴染む少し柔らかい素材。比較的ブラウンカラーでの展開が多い印象。

フィヨルド

エルメス素材フィヨルド

粗めの型押しで、程よい柔軟性・弾力性がある。多少の防水性があるためガーデンパーティーなどに使われる。
正式名称は「ヴァシェットクリスペ フィヨルド」

ボックスカーフ

エルメス素材ボックスカーフ

光沢のあるガラス加工された、ベーシックな素材。艶があり手触りも硬めのためカッチリした印象。

ボックスネパール

エルメス素材ボックスネパール

2001年登場。ボックスカーフよりマットな加工で少し滑らかさを感じるリアルな質感。

マダム

エルメス素材 マダム

細かい型押しに、少し光沢感を感じられる素材。比較的新しい素材で、バーキンやケリーなどで見かけます。

リエジェ(リエージュ)

エルメス素材リエジェ

2004年登場。硬めで光沢のある素材。現在廃盤。
正式名称は「ヴァッシュ リエジェ(リエージュ)」

リセ

エルメス素材リセ

クシュベルに似た型押しで光沢感のある素材。現在は廃盤でエプソンが後継素材となっている。
正式名称は「ヴォー グレネ リセ」

水牛系素材(バッファロー)

ダルメシアン

エルメス素材ダルメシアン

ブッフルスキッパー同様水牛の素材。素材の凹凸を利用しダメルシアン柄になるよう2度染色している。現在廃盤素材。

ブッフルガラ

エルメス素材ブッフルガラ

本来硬めの素材である水牛を柔らかくなめした素材。目が小さく光沢感があるのが特徴的。小物に使われている。

ブッフルシンドゥ

エルメス素材ブッフルシンドゥ

2007年頃から登場した、ガーデンパーティのみ使用される素材のブッフルシンドゥ。ガーデンパーティーに使われるのは主にネゴンダ(雄仔牛)とブッフルシンドゥ(水牛)だが、若干ブッフルシンドゥの方が硬く感じるくらいで、その差は微細で基本的に手触りの違いはあまり感じられない。

ブッフルスキッパー

エルメス素材ブッフルスキッパー

水牛(バッファロー)の革。防水性があり若干の光沢感がある。

起毛系素材

ヴォー ベロア ドブリス

エルメス素材ヴォー ベロア ドブリス

牛革の表面を起毛させたスエード素材。独特の風合いがある。

グリズリー

エルメス素材グリズリー

雄仔牛革の表面を起毛させたスエード素材。柔らかい手触りでしっとりと手に馴染むような風合い。比較的流通が少ない希少な素材。

山羊革

シェーブルミゾール

エルメス素材シェーブルミゾール

2002年登場。体の小さな山羊の革を使っているため、小物やバーキン25など小さめのアイテムで展開。シェーブルミゾルと呼ばれることも。

シェーブル コロマンデル

エルメス素材シェーブル コロマンデル

目の模様がシンメトリーになるなど特徴的な素材。比較的軽い。

ヴィブラート

エルメス素材ヴィブラート

染色した山羊革を何枚も重ねて裁断した素材。現在は廃盤となっている。

ヴィブラート スニップ

エルメス素材ヴィブラート スニップ

ヴィヴラートを縦横にリズムをつけながら並べて裁断した素材。より繊細で鮮やかなカラーとなる。現在は廃盤。

ワニ革(クロコダイル)

クロコダイル ポロサス リセ

ワニ革の中で最高級素材。光沢感があり、均等に並んだウロコが美しい。東南アジア・オーストラリア原産の素材を指す。

クロコダイル ポロサス マット

エルメス素材クロコダイルポロサスマット

クロコダイル ポロサス リセにマット加工を施したもの。同様に左右均等に並んだウロコが美しい。

クロコダイル ニロティカス リセ

エルメス素材ニロティカス

ポロサスに比べて少し大きめのウロコとより均一な並びが特徴。アフリカ・ナイル川流域原産の素材。ニロティカスとはナイル川の意。

クロコダイル ニロティカス マット

エルメス素材クロコダイル ニロティカス マット

クロコダイル ニロティカス リセにマット加工を施したもの。光沢感を抑えながらも美しい斑紋が楽しめ、より上品な雰囲気に。

アリゲーター リセ

エルメス素材アリゲーター リセ

ミシシッピー原産の素材でクロコダイルに比べてウロコが大きいのが特徴。小物系に多い素材。

アリゲーター マット

エルメス素材アリゲーター マット

アリゲーターにマット加工を施したもの。

クロコダイル系素材は、基本的に「リセ」と「マット」の2種類があり、光沢がある方が「リセ」、光沢がない方が「マット」と区別されています。

リザード(トカゲ)

リザード

エルメス素材リザード

東南アジア原産のトカゲ革。光沢感のある均等に並んだ小さめのウロコが特徴的。

リザードナチュラ

エルメス素材リザードナチュラ

2007年に登場したリザードナチュラは、リザード本来の風合いを残すため、染色などの加工をできるだけ施していないのが特徴。ベアンなどの財布やバッグチャーム、ベルト、小さめのバッグなどに使用されている。

クロコダイル・アリゲーター・リザードなどのエキゾチックレザーは、製品の内側にレザーの種類が判別できるように印が打刻されています。

ポロサスは【∧】
ニロティカスは【・・】
アリゲーターは【□】
リザードは【=】または【ー】

エルメスの刻印の近くにあることが多いので、探してみてください。

エルメスの特殊な刻印について

その他の革素材

オーストリッチ

ダチョウの革。クイルマークと呼ばれるプツプツとした水玉模様が特徴的な素材。発色が良いため様々なカラーバリエーションがある。

エミュー

エルメス素材エミュー

オーストリッチよりも小さい鳥のため、斑紋も細かい。オーストリッチと同様プツプツとした手触り。

クリノラン

エルメス素材クリノラン

麻と馬毛を織り込んだ素材。整った織り目が光沢感を出している。ケリーなどに使われていたが現在廃盤。馬の尻尾のみを使った素材は「クランシュバル」と呼ばれ、エブリンなどに多く使われていた。

ポーク

エルメス素材ポーク

エルメスでは珍しい、豚革をなめした素材。光沢はなくざらついた手触りが特徴的。3点ずつ並ぶ毛穴跡が特徴。英語読みではピッグスキンと呼ばれることも。

アマゾニア

エルメス素材アマゾニア

エルメスオリジナルのゴム樹脂加工素材。防水性・耐久性があり、ガーデンパーティーなどに多く使われる。

ドゥイッチ

エルメス素材ドゥイッチ

エバーカーフの中にワイヤーを挟みこんだワッフル状の素材。ボコボコとした手触りが特徴的。

キャンバス系素材

トワルアッシュ

キャンバス素材の中でもベーシックなコットンキャンバス素材。カラーはオフホワイト。

トワル H ベルリンヌ

エルメス素材トワルHベルリンヌ

キャンバス素材に特殊な加工を施し、キャンバスの軽さとレザーの耐久性を両立させた素材。
「H」の部分は「アッシュ」と読むため、「トワル アッシュ ベルリンヌ」が正規式名称。

トワル オフィシエ

エルメス素材トワルオフィシエ

ガーデンパーティーやエールバッグで見かける素材。織り目は細かく、単色で織られているため発色の良いカラーを楽しむことのできる素材。

トワル シェブロン

エルメス素材トワルシェブロン

流れるような織り目が連続することでV字に見える素材。

トワルGM

エルメス素材トワルGM

トワルアッシュよりも織り目が大きい素材。ガーデンパーティーやエールバッグなどで使われることが多い。

トワルジーン

エルメス素材トワルジーン

カジュアルなデニム素材。摩擦に強くスニーカーなどに使われている。

トワル ソー アッシュ

エルメス素材トワルソーアッシュ

Hロゴを織り込んだ柄が印象的。コットンとウールが使われており、主にガーデンパーティーで展開。

トワルポタモス

エルメス素材トワルポタモス

川をイメージした流れる縦ラインがポイント。軽量なコットン素材。

パナマ

エルメス素材パナマ

パナマ草を編んだ素材。エルメスの職人が直接インディオに教えて制作された。ざらついた手触りが特徴。

フェルト

エルメス素材フェルト

ふんわりとした暖かみのある素材のフェルト。ピコタンやエブリンなどで使用されています。

ロカバール

エルメス素材ロカバール

フェルト地(ウール素材)で温かみのあるカラーリング。特徴的なライン。虫食いが発生しやすいのが難点。

おすすめ記事