他人と差をつけるオメガなら、アンティークが狙い目!

他人と差をつけるオメガなら、アンティークが狙い目!

オメガは現在発売されているモデルだけでなく、アンティークの時計も人気があります。しかし、アンティーク時計は購入を躊躇する方もいらっしゃいます。

この記事ではオメガのアンティーク時計の購入を検討している方が感じている

「そもそもアンティーク時計って壊れやすいのでは?」
「アンティーク時計の価格はなぜ安いの?」
「オメガのアンティーク時計はどうなの?」

という疑問点を解消できる記事になっています。

アンティーク時計と新品の時計

アンティークの時計に「壊れやすい」などのあまり良くない印象や、アンティークという言葉自体の曖昧さに疑問をお持ちをお持ちの方もいるかもしれません。

ここではアンティーク時計の定義やメリットデメリットについてご紹介します。

アンティーク時計とは

アンティーク時計とは一般的には、 クオーツ誕生以前の1970年より前に作られたゼンマイ式の時計を指す ことが多いようです。

しかし、実際にどの程度古いものをさすのかという判断基準は明確ではありません。そのため、お店によってアンティーク時計とカテゴライズされている年代にも違いがでてきてしまっているのが現状です。

アンティーク時計が安い理由

アンティーク時計の価格については、「高そう」と思っている方、「安そう」と思っている方、どちらもいらっしゃいます。

価格が高そうと思っている方は

・希少価値
・ヴィンテージ感
・ほぼ1点物

など、機能などより付加価値によって価格が高くなるというイメージを持っていて

逆に安いイメージを持っている方は

・中古品
・すぐ壊れる
・価値がない

などの理由があるようです。

実際には、ロレックスのように中古自体の価格が高騰しているものや、限定ものなどで価格が高いアンティーク時計もありますが、基本的には中古ということで現行品よりも安く購入できることがほとんどです。

アンティークの時計は、現行品だと価格の高い高級時計が、古いモデルとはいえ比較的安く手に入るので人気があります。

アンティーク時計のメリット、デメリット

アンティーク時計購入のメリット、デメリットについてご紹介します。

メリット

・価格が安いので、高級ブランドの時計が手に入りやすい
・他人と違うものが持てる
・現行品には無い魅力がある
・アクセサリーとしてもおしゃれ
・希少価値が出る可能性もある

デメリット

・壊れた場合、部品が既にない場合がある
・時計として使うには定期的なメンテナンスが必要
・修理代、メンテナンス代にお金がかかる
・ブランドの保障がない
・本物がどうかの見分けが付きづらい
・今の時計と違って防水性が弱く日常生活でも注意しなくてはならない

結局どっちがいいの?

デメリットを理解してもなおアンティーク時計に魅力を感じる方は購入しても後悔しないでしょう。

実際、アンティーク時計を購入するかたは デメリットを上回る大きな価値を感じている 方がほとんどです。そして、デメリットは理解し対処法を知っておけば避けられることも多いのです。

例えばメンテナンスなどは購入前からある程度調べておくことができます。

アンティーク時計のメンテナンス

時計のメンテナンスは「オーバーホール」と呼ばれ、時計の健康診断として、アンティーク時計に限らず、数年に1度は行った方が良いとされています。

メンテナンスの頻度

メンテナンスの頻度に関しては、はっきりと決まっているわけではありません。一般的に

通常の時計 5年~10年
アンティークの時計 3年~5年

とされていますが、何か時計に異変や違和感がある場合にはこの限りではありません。

実際には時計ごとに最適なメンテナンス期間を、購入店や修理できる時計店でメンテンナンス時期を聞くのがベストですが、通常の時計よりも多い頻度でメンテナンスが必ず必要になると理解しておく必要があります。

メンテナンスの価格

メンテナンスの価格については、個体によって違いますが、目安として、一般の時計のメンテナンス価格より数万円高いと考えておいてください。

一般クオーツ時計が、1万円~3万円だとすれば、アンティーク時計は3万円~5万円くらいになります。

メンテナンスの際に時計の状態が

・水などが入ってしまっている場合
・壊れている部品がある場合
・レアなムーブメントが装備されている場合
・錆などが発生している場合

このように悪い場合には部品交換などが必要になり、料金が高くなりますので、金額が心配であれば、 購入前に時計店や修理店に聞いておいた方が良い でしょう。

メンテナンスさえきちんとすれば長く愛用できる!

クオーツタイプでなく、機械式の時計の場合には

・時計が進んでいる、遅れている
・ゼンマイの巻き上げの感触の違和感
・ゼンマイの持続時間の変化

などの異変があれば、すぐにお店にもっていきましょう。

違和感を感じた時にすぐに対処することで、パーツの必要以上の摩耗を避けることができ、長く使えます。

アンティーク時計購入の際のポイント

高級ブランドの時計が安く買えることがアンティークの魅力でもありますが、価格の安さだけを見て購入を決めるのはおすすめしません。

アンティーク時計購入のポイントについてお伝えします。

販売店の保障について

購入するお店では、

・購入してすぐ動かなくなったら?
・保障期間はいつまでか ?
・修理対応はしてもらえるのか、金額はいくらか ?
・自店で修理できなくても修理できるお店を紹介してもらえるのか ?
・メンテナンスは引き受けているのか?

などを聞いておきます。

アンティーク時計の場合にはアフターの対応も重要になりますので、きちんと確認しておきましょう!

気に入った時計を長く愛用するためにも、購入の際には時計の専門店やアンティーク時計の専門知識がある方がいるお店で買うのをおすすめします。

メンテナンスできる時計店と金額の確認

アンティークの時計は、 メンテナンスせずにほおっておけば部品が摩耗し油の癒着が起こり、止まってしまう可能性が高い です。

そのためメンテナンスできる修理店を購入前に探しておくのも一つの方法です。今はネットなどで調べれば、アンティーク時計のオーバーホールを得意とするお店が必ず見つかります。

自分が欲しいブランドの修理の経験が豊富なお店をみつけておき、事前に代金などをリサーチしておくと良いでしょう。

特にオメガはアンティーク時計も多く出回っていますので、見つかりやすいでしょう。「時計修理技能士1級」を持つ方がいるお店がベストです。

部品交換などの修理が発生した場合の金額

通常メーカーでは、製品の部品は保有期間があり、廃盤になってから一定の年数がたつと、部品を持たなくなります。

オメガ10年
ロレックス25年
セイコー7年(10年)

と決まっていますので、50年以上前のアンティーク時計の部品はほとんど残っていないということになります。
アンティーク時計に関していえば、1回部品がダメになってしまったら純正品で部品交換できることはほとんどありません。

部品がない場合には代替品か作って交換しますので、料金は高くなります。定期的なメンテンナンスが必要と言っているのは、交換をなるべく避けるためでもあるのです。

オーバーホールだけでなく、修理した場合の金額も聞いておくことをおすすめします。

お金がかかっても愛用できる本当のお気に入りを見つける

実際に、どのくらいのお金がかかるかは、メンテナンスに出してから決まることになりますが、場合によっては購入金額と同じくらいのメンテナンス料金がかかることも。

そのお金がかかっても、大事に使いたい!とおもえる愛着のある時計を見つけることが大切です。

購入後は

・水
・強い衝撃
・強い磁気

に注意してくださいね。

アンティーク時計は普通の時計より手間はかかりますが、だからこそ愛着もわきます。宝探しのように、いろいろなお店を回る過程も楽しんでお気に入りを見つけてください。

オメガのアンティーク時計

アンティーク市場でも人気のあるオメガ。

ここではオメガのンティーク時計の購入を検討されてる方のために価格やメリットデメリットについてご紹介します。

オメガのアンティーク時計は比較的安い

オメガのアンティークの時計は他の高級ブランドのアンティーク時計に比べて、なぜ安いかをご存じでしょうか。

その理由として、オメガは昔から良質な商品が安定的に供給可能だったので、アンティーク市場にも多く出回っているため数の不足などがあまりなく、良質な製品が安く手に入るからです。

また、ベルトや部品が純正品でないことが多いのも安さの理由です。

オメガのアンティークのメリットデメリット

オメガのアンティーク時計購入のメリットデメリットをご紹介します。現行品と比べてしまうと劣る点はもちろんありますが、今のオメガには無い魅力がアンティークにはあります。

メリット

古くても時計自体の質が良い
オメガが安く手に入る
同じものが世の中にほとんどない
現行品にはないヴィンテージ感

デメリット

純正品の部品がない
メンテナンスが必要
壊れる可能性は現行品より高い
現行品と比べると性能が低い

こだわりのアンティークオメガ

オメガのアンティーク時計でも人気のあるモデルをご紹介します。今でも人気のあるモデルはアンティーク時計でも人気があります。

・アンティーク シーマスター
・コンステレーション
・スピードマスター
・デヴィル
・フライトマスター

女性には小ぶりで、アクセサリーとして着けても存在感のあるブレスレットタイプのブレスウォッチも人気です。

まとめ

アンティーク時計は安さには理由がありますが、安いという他にも多くの魅力があります。

「すぐ壊れてしまうのではないか?」という不安も、メンテナンスさえしっかりしておけば避けられます。

人気の高いオメガのアンティーク時計についてもご紹介しましたので、購入を検討されている方は参考にしていただければと思います。

おすすめ記事