もっと見る

買取価格一覧

これまでお買取りさせていただいたプラチナの買取価格を一覧でご紹介。

商品名

状態

買取価格

プラチナ 万年筆 出雲 溜塗り 枇杷溜 太字 18K ブラック

A

15,000円

PLATINUM プラチナ 万年筆 屋久杉 14K 岳南作 3776 ベージュ

N

25,000円

PLATINUM プラチナ 万年筆 3776「岳南」作 屋久杉 14K 中字 ブ…

A

12,000円

※掲載価格は買取当時のものとなります。

不要になった
プラチナ
お持ちではないですか?

1年以上利用の機会がなかった

1年以上使わなかった、クローゼットにしまいっぱなしになっているものは今後も使われる可能性が少ないとの統計データが出ています。もし眠らせたままのプラチナがありましたら、ぜひお見積りをご検討ください。中古品の多くは年数の経過とともに価値が下がっていくため、必要ないなと思った今が最高価格での売り時です。

買い替えで使わなくなった

新しいプラチナの購入を検討中なら購入資金にあてるため、ご利用中のプラチナを一度査定に出してみませんか?すでに買い替え済みで使わなくなった物もビープライスが高価買取させていただきます!査定金額を事前に知りたいお客様はお気軽にLINEでお問合せください。

古くてずっと眠らせたまま

購入から年数が経ってしまって、利用しなくなったプラチナはお持ちではないですか?こんなものでも売れるのかな?と思ったらお気軽にLINEやメールでお問い合わせください。専門知識を持ったバイヤーが対応させていただきます。

スマホでかんたん見積もり

\ ビープライス のライン査定はココがちがう /

安心の価格保証
査定画面

LINE
査定価格

確定

お伝えした価格で
「減額無しの」
買取をお約束!!

※価格保証には期限を設けさせていただいております。
※期限超過、相場の急変、商品状態が異なる場合は買取価格保証が適用されない場合があります。商品の正確な情報がない場合も保証をおつけすることが難しい場合があります。

減額

持ち込み時、ライン査定額から減額となった経験のある方

グラフ

ライン査定額の値幅が広すぎて困った経験のある方

ユーザー

相見積もり中、どのお店が良いのか分からなくなった方

他店とは違う、LINE査定を
是非お試しください!

写真で簡単 LINE査定

気になる費用について

費用は完全無料!

0円
  • 宅配買取時の費用

    完全無料、送料などお客様に費用が発生することはありません。

  • 店頭でのお見積りだけでもOK

    査定だけでも無料で対応。お気軽にご来店ください。

  • 出張買取時の費用

    完全無料、出張費などのお客様に費用が発生することはありません。

  • キャンセル時のキャンセル料

    どの買取方法でもキャンセル料が発生することはありません。

ビープライスの
プラチナ
買取の特徴

Feature1

知識豊富なバイヤーが査定

ビープライスではプラチナの最新相場・豊富な商品知識を備えたバイヤーがお客様からお預かりしたプラチナを丁寧に査定いたします。

Feature2

豊富なデータで適正評価

最新の相場情報はもちろん、当店の過去の豊富なプラチナの買取データからお品物を適正に評価いたします。相場が落ちている場合でも将来の価格傾向を含めた買取価格のご提示が可能です。

Feature3

1点1点大切に査定

ビープライスではバイヤーが丁寧に1点ずつ査定することで、他店ではまとめらやすいお品物も可能な限り1点ずつ価格をご提示するよう努めています。

プラチナ買取で
よくある質問

  • Q.

    状態が悪いプラチナの万年筆は買取できますか?

    A.

    はい、可能です。スレ・キズがあるもの、ペン先にダメージがあるものでもお取り扱い可能です。1点1点しっかり査定させていただきますのでお気軽にご相談ください。

  • Q.

    プラチナのどんなシリーズが高価買取になりますか?

    A.

    「センチュリー」「出雲」などのシリーズが特に人気が高く、買取でも高く評価させていただいております。その他のラインでも1点1点のアイテムをしっかり評価させていただきますのでお気軽にご相談ください。

  • Q.

    売却を検討中の「ブランド名」の概算査定価格を教えてもらえますか?

    A.

    商品を特定できる情報をいただけましたら概算の買取価格をお伝えいたします。状態・付属品の有無によっても価格が変わるため、商品写真など詳細情報をいただけた場合より正確なお見積りが可能です。LINEでの無料査定も承ってますのでお気軽にご相談ください。

  • Q.

    プラチナの万年筆を売りたいが、付属品の有無で買取金額は変わりますか?

    A.

    付属品の有無で価格が変わる場合があります。万年筆本体のみでのお買取は可能ですが、ケース、保証書、冊子、ボールペンの場合は替芯などの付属品が揃っていると買取価格アップとなります。もしお手元にある場合は是非一緒にお持ちください。

  • Q.

    破損したプラチナの万年筆でも買取可能ですか?

    A.

    修理可能と判断できたお品物はお買取可能です。実物の状態を確認させていただく必要があるため、是非ご相談ください。

  • Q.

    インクが切れた状態の万年筆でも買取可能ですか?

    A.

    はい、可能です。インクが切れた万年筆・ボールペンももちろん取扱させていただきます。1点1点状態を確認して評価させていただきますのでご安心ください。

  • プラチナの
    買取ならビープライスへ
    ご相談ください

    プラチナ(PLATINUM)は、万年筆など筆記具を扱う日本のブランドです。
    創業者は中田俊一。1919年に輸入万年筆の取り扱いを始め、1924年にブランド前身の「中屋製作所」を設立、カタログ郵送による販売などで成功し、1942年に社名を「プラチナ萬年筆株式会社」としました。
    1957年には業界初となるカートリッジインク方式の万年筆「ネオス60」を発売して以降、1962年には18金ペンの「プラチナ18」を、1978年に理想の万年筆を目指して富士山の標高を名前に用いた「ザ・万年筆♯3779」を発売、2011年には「ザ・万年筆♯3779」をフルモデルチェンジし、インクの乾燥を防ぐ「スリップシール機構」を採用した「♯3776センチュリー」を売り出しました。この♯3776センチュリーは、回転ネジ式キャップを用いながら気密性を高めているため、1年間以上使用しなかったものでもインクが固まることなく、すぐに書き出せるという性質を備えており、プラチナ万年筆の中でも高い人気を誇っています。こうした機能性に優れた万年筆のほか、日本の伝統工芸の技を活かした「蒔絵」シリーズや「メタルボディー」シリーズ、創業者の出生地、出雲市の地場工芸との共作「出雲」シリーズ、さらに羊革や屋久杉、セルロイドなどの素材を用いた万年筆など、数々のコレクションをそろえています。
    プラチナ万年筆の買取をご希望の方は、ぜひビープライスまでご連絡くださいませ。