0.2カラット(ct,carat)ダイヤモンド買取相場価格

0.2カラット(ct,carat)ダイヤモンド買取相場価格

0.2カラット(ct,carat)ダイヤモンド買取ならビープライスにお任せ下さい!どこよりも高額買取させていただきます。他店の方が高額だった場合は、他店の見積もり書をご提示いただけたけましたら買取額をアップさせていただきます。

※実物を見た他店の見積もり書をご提示いただけた場合に限ります。LINE査定などの概算査定は不可となります。

0.2カラット(ct,carat)ダイヤモンド相場価格表

LINEでダイヤモンド査定を
成功させるコツ

簡単な製品情報と写真を送るだけで手軽に見積もりが出るLINE査定ですが、少しのポイントを知っているだけでグンと価格に差が出ます。他店でがっかりされた経験のある方やLINE査定が初めてと言う方は是非参考にしてください。

鑑定書がなくても
買取価格は下がりません

鑑定書をお持ちでない場合でも、実際の査定時にダイヤモンドのランクを見極めて価格を算出いたしますのでご安心くださいませ。

■ブランド名を記載する

ダイヤモンドの品質だけでなくブランドネームも非常に重要です。

ブランド名を記載する

■重さを計測する

キッチンスケールでOK!0,1g単位で重さをはかります。

重さを計測する

■素材を確認する

ほとんどのジュエリーには素材の種類が刻印されています。

指輪の内側

指輪の
内側

ピアスのポスト

ピアスの
ポスト

ネックレスの留め具

ネックレス
の留め具

■写真の撮影

全体・石や刻印アップなどを撮影。ボヤけないように取るのがコツ。

写真の撮影

お持ちの鑑定書を見ながら
4Cをお知らせ頂くことで精度の高い
査定額をお伝えできます。

鑑定書の読み方

■4Cを記載する

文字が読めるように写真を撮って頂くか、テキスト入力でお知らせください。

4Cを記載する

■重さを計測する

文字が読めるように写真を撮って頂くか、テキスト入力でお知らせください。

重さを計測する

■素材を確認する

ほとんどのジュエリーには素材の種類が刻印されています。

指輪の内側

指輪の
内側

ピアスのポスト

ピアスの
ポスト

ネックレスの留め具

ネックレス
の留め具

■写真の撮影

全体像と石のアップの写真を撮影

写真の撮影

ダイヤモンド
査定のポイント

カラット

ダイヤモンドの重さを表すカラット(ct)はダイヤ買取の際の査定基準として重要なポイントとなります。カラット重量が大きなダイヤは小さなダイヤよりも希少性が高いため買取価格も高くなります。 また一定のサイズを超えると、価値が跳ね上がるポイントがありそのサイズのことを「マジックサイズ」と呼びます。指輪やネックレスにはカラット数が刻印されていることも多く、鑑定書がない方でもご自身で確認することが可能です。 カラットだけでも分かれば、ある程度の値幅を持たせた価格算定が可能となります。

クラリティ

透明度を評価するダイヤモンドの品質基準の1つであるクラリティは、天然ダイヤモンドに含まれる内包物(インクルージョン)やダイヤ表面に見られるキズや欠け(ブレミッシュ)の有無や肉眼・10倍ルーペでの確認の難度によって変わってきます。 IF(インターナリー・フローレス)やVVS1、VS1などクラリティが高いダイヤはその価値も高く、同等の大きさのダイヤモンドであればクラリティが高いダイヤモンドの方がより買取価格が高くなります。 小粒のダイヤでもクラリティランクが高い場合、大粒のダイヤモンドの買取価格を上回ることもあります。

カット

カットはダイヤモンドがどれぐらい美しくカットされているかについての評価となります。最高評価の「Excellent(エクセレント)」に始まり、「Very Good」「Good」「Fair」「Poor」と続きます。 ダイヤモンドの輝きはカットに大きく影響されるため、ダイヤの査定の際にも重要な評価ポイントとなります。

カラー

ダイヤモンドは無色に近ければ近いほど価値が高くなります。一般的に無色と思われていることが多いダイヤモンドですが、様々な色味があります。 カラーは全部で23の評価ランクに分けられており無色のダイヤモンドは「Dカラーダイヤモンド」と呼ばれ高い評価を受けます。

買取価格がアップする
3つのポイント

1カラット以上

1ct以上

カラーダイヤ

カラーダイヤ

婚約指輪

婚約指輪

もちろんこんなお品も買取OK!

ネーム入り

ネーム入り

石取れ

石取れ

破損

破損

メレダイヤ

メレダイヤ

鑑定書なし

鑑定書なし

低グレード

低グレード

買取強化ラインナップ

ただいまダイヤモンドで強化買取中のラインナップをご紹介。

こんなダイヤモンド
お持ちではないですか?

買取可能な0.2カラット(ct,carat)ダイヤモンド

1年以上身につけていないダイヤ

1年以上使っていない物はダイヤモンドジュエリーに限らず今後も使われない可能性が高いとの統計データが出ています。引き出しに眠らせたままであれば、この機会にぜひ売却をご検討ください。

ケースにしまいっぱなしのダイヤ

ジュエリーケースに入れたままになっているそのダイヤ、高価買取が可能です!歪んだリング・片方だけのピアス・チェーンの切れたネックレス等使用に難があってもお買取させていただきますので、ぜひ一度査定に出してみてください。

買い替えで使わなくなったダイヤ

新しいダイヤモンドジュエリーの購入の検討中なら購入資金にあてるため、ご利用中のダイヤモンドを一度査定に出してみませんか?すでに買い替え済みで使わなくなったダイヤモンドジュエリーもビープライスが高価買取させていただきます!査定金額を事前に知りたいお客様はお気軽にLINEでお問合せください。

箱やセット品の一部が無い

箱やケース・保存袋といった付属品がなくても問題ありません。アクセサリー単体でのお持ち込みでも喜んでお買取させていただきます。

ビープライスでは0.2カラット(ct,carat)ダイヤモンドを強化買取しています!

新しい0.2カラット(ct,carat)ダイヤモンドの購入の検討中や買い替え済みで使わなくなった0.2カラット(ct,carat)ダイヤモンド、ビープライスが高価買取させていただきます!

専門バイヤーに聞いた
ダイヤモンド
買取に関するコラム

4Cによってダイヤの買取価格はどう変わる?

コラム画像

【大きなダイヤモンド=価値がある】というイメージが世間一般に浸透していますが、1カラットのダイヤと0.5カラットのダイヤを比べた際、その他の要素品質が高ければ小さいダイヤモンドの方が価値が高くなる事もがあるのをご存知ですか?
カラットが小さくても、カットやクラリティが高ければトータル価値は上がり、その逆もあります。
お客様の多くはご自身のダイヤモンドの4Cが分からない方が多く、査定額を提示させていただいた際に驚かれることが多々あります。お手持ちのダイヤモンドの価値を知るには一度見積もりに出してみて、概算査定を知っておくと良いかもしれません。

鑑定書がないとダイヤの買取はできない?

コラム画像

実はダイヤモンド鑑定書(鑑別書)の有無は買取価格に大きな影響を与えません。
鑑定書がある場合、記載の4Cと実際のダイヤモンドを見比べ相違がないかをチェックし、相場表から買取価格を決めます。鑑定書がない場合、実際のダイヤモンドをルーペなどでチェックし、バイヤー自身で4Cを判断してから買取価格を決めることになり、鑑定書というヒントが無い分判断を誤らないようひとつひとつの項目を慎重にチェックします。
結果として、鑑定書がある場合とない場合の違いは鑑定書があれば「買取査定の時間が短くなる」くらいかもしれません。

鑑定書がないと買取価格が安く付けられるって本当?

鑑定士

一般的な買取店、特にダイヤモンドを取り扱っていることを謳っている買取店で、しっかりとバイヤー教育を行ってさえいれば鑑定書の有無で価格が大きく変動することはないと言えるでしょう。ダイヤモンド買取は服やバッグの買取とは違い4Cを見て価格を判断する為、鑑定書がない場合ルーペでしっかり確認いたします。その為LINE査定など写真のみでお見積もりを出す場合4C判断が正確にできず、金額に幅を持たせてご提示することになる為「ダイヤモンドの鑑定書がないと買取価格が安くつけられてしまう」というイメージが広がってしまったと推測されます。実際にお持ち込み頂いた際には鑑定書の有無で査定額が下がることはございませんのでご安心くださいませ!

ダイヤモンドのカラットランクと買取価格

コラム画像

買取価格に影響するダイヤモンドのカラット。カラットと聞くとダイヤモンドの大きさと思われる方が多いと思いますが、正しくはダイヤモンドの重さになります。1カラットの重さは0.2gと定義されています。ダイヤモンドの買取時に4Cの1つであるカラット数も評価の1つで、他の評価項目が等しい場合はカラット数が大きいダイヤモンド方が評価が高く買取価格も高くなります。一定のサイズ水準を超えると一気に評価が上がるサイズを「マジックサイズ」と呼び、0.5カラット・0.75カラット・1.00カラットが評価が跳ね上がる水準になります。

ダイヤモンドのカラーランクと買取価格

コラム画像

ダイヤモンドは基本的に無色に近ければちかいほど希少性が高く価値が高いとされています。カラーランクはD~Zまで23段階が定められています。最高評価となるDランクからFランクまでをカラーレスダイヤモンドと呼び、最も人気が高く好まれるカラーと言われています。ランクが落ちるにつれて黄色みを帯びたものとなっています。ダイヤモンド買取時の査定評価でもカラーレスダイヤモンドの評価は他のランクのダイヤモンドよりも評価が高くなりやすく、小粒のダイヤモンドでも無色透明に近いと高価買取が可能です。

メレダイヤの基礎知識と評価されやすい傾向

コラム画像

0.2ct以下の小さいダイヤモンドをメレダイヤと呼びますが、買取店によってはメレダイヤに価格をつけないことがあるなどして買取価格が大きく違う場合があります。評価されやすいメレダイヤの特徴として品質の良いダイヤであることが挙げられ、婚約指輪に添えられるものやカルティエなどの高級ジュエラーが使用するメレは基本的に品質が良いためプラス査定になりやすいとされています。そのため、変形するなど破損してしまい製品として再販不可であっても高い査定額がつきやすいので、小さいダイヤだからといって諦めず一度お見積りしてみませんか。

こんなダイヤモンドでも
お買取可能です

他店NGだったお品物お気軽にご相談ください

石割れ

石取れ、欠けがあってもOK

石の取れ、欠けがあるジュエリーでも買取可能

ネームつき

刻印が入っててもOK

お品物にネームやイニシャル、刻印加工があっても買取可能

破損あり

破損があってもOK

チェーンが切れたネックレス歪んだピアスでも買取可能

鑑定証なし

鑑定書がなくてもOK

鑑定書や鑑別書を紛失してしまったお品物でも買取可能

メレダイヤ・低グレード

メレダイヤ・低グレードもOK

小粒ダイヤやブラウンダイヤも買取可能

ダイヤモンド買取で
よくある質問

  • Q.

    見積もりシミュレーションで出た価格で買取ってもらえますか?

    A.

    原則は提示価格での買取となります。買取価格が変わる場合として、「相場に急激な変動が起きた」「ダイヤモンドのランクや大きさが違う」「ラウンドブリリアントカットではない」が挙げられます。ご不明点がありましたらご遠慮無くお問合せください。

  • Q.

    ダイヤモンドの査定・見積もりは無料ですか?

    A.

    査定・見積もりは無料で行わせていただきます。まずは買取価格だけ知りたいといった場合でもお気軽にご相談ください。当ページに掲載中の価格計算ツールもお試しください。原則、こちらで表示された価格でお買取りさせていただいております。

  • Q.

    鑑定書がなくても買取可能ですか?また買取価格に影響しますか?

    A.

    はい、買取可能です。また鑑定書が無い場合でも査定額に影響はございません。 ダイヤモンドは現在、2006年4月以降に発行された鑑定書のGIA基準で評価されております。 古い鑑定書の場合、現在の基準と変わることから再度グレーディングを行う必要があり、 鑑定書の有無が査定額に影響することはございません。 また、弊社にはダイヤモンド国際基準GIA認定機関にて研修を受けた専門バイヤーが在籍しておりますので、ダイヤモンド本体の品質をしっかり査定させて頂きます。 鑑定書がなくても安心してご利用ください。

  • Q.

    デザインが古いジュエリーでも買取可能ですか?

    A.

    はい、買取可能です。古いジュエリーでも貴金属やダイヤモンドの品質を評価してお見積りさせていただきますので、デザインや年式は問いません。使用されてる貴金属やダイヤモンドによっては高価買取になることもあります。デザインの評価が可能な場合もございます、まずはお気軽にご相談ください。

  • Q.

    メレダイヤも買取時に評価してもらえますか?

    A.

    はい、メレダイヤも評価しています。一般的な一粒ダイヤより小さい0.1ct以下のメレダイヤですが、一粒一粒にグレードがあります。グレードや量によりますが、ビープライスではメレダイヤのカラー・クラリティ・総カラット(量)により買取価格を決定しております。

  • Q.

    ダイヤモンドの買取では何が価格に影響しますか?

    A.

    グレードが買取価格に影響します。4Cと呼ばれるカラット・カラー・クラリティ・カットそれぞれを国際基準に基づきグレーディングさせて頂きます。例えばクラリティグレードの場合、同じ1.0ctの場合でも肉眼で内包物(キズのようなもの)が見える物と見えない物では大きく価格差がございます。4Cそれぞれをグレーディングの上総合評価させて頂き、市場相場から買取価格を算出しております。また、1粒ダイヤモンドではなく、デザイン性のある製品の場合はメレダイヤの品質などが価格に影響します。お見積り無料ですのでお気軽にご相談くださいませ。

  • Q.

    どんなダイヤモンドが高価買取になりやすいですか?

    A.

    エンゲージリング等で使用される1粒ダイヤの場合は、Dカラー~Jカラーなどの黄色みのない無色透明のもの、VVS~SIクラスの内包物が微量なもの、輝きを決定するカットについてはエクセレント~グッドが高価買取できます。メレダイヤ製品の場合0.2ct前後のダイヤモンドが並んだエタニティリング、または総カラット数が2.0ct以上のメレダイヤ等も高価買取になりやすいです。

  • Q.

    買取時に一緒に持ち込んだ方がよい付属品などはありますか?

    A.

    ダイヤモンドの場合、特に必要な付属品はございません。もし付属の鑑定書をお持ちの場合は、一緒にお持ちください。鑑定書がない場合でも買取価格に影響はありませんのでご安心ください。

  • Q.

    査定時に台座からダイヤモンドを外されたり、傷つけられたりしないですか?

    A.

    お買取前のお品物について、形を変えてしまうような事はありません。例えばリングやネックレス等は枠がついた状態でやさしく洗浄させて頂き、そのままの状態でダイヤモンド測定器やルーペを使い慎重に査定させて頂きます。安心してご利用くださいませ。

  • Q.

    ダイヤモンド以外の宝石も買取可能ですか?

    A.

    はい、買取可能です。ルビー・サファイア・エメラルド・オパール・珊瑚など幅広い宝石に買取対応しています。宝石については色・透明度・輝き(テリ)に対しカラーチャート等を用い査定させて頂きます。まずはお見積りからご相談くださいませ。

  • Q.

    ルースだけの買取も可能ですか?

    A.

    はい、買取可能です。ルース(裸石)の場合は0.3ct以上1ピースからグレードに準じて査定額をお付けしております。小さいお品物となるため、専用ケースがない場合、封筒などに入れてお持ち込み又はお送りください。

  • Q.

    値段が折り合わない場合はキャンセルできますか?

    A.

    もちろんキャンセルも承っております。お見積り後、お売り頂くかどうかは自由にお選びいただけます。必ず査定額についてご同意をいただいてから買取を行っておりますので、ご安心くださいませ。

  • Q.

    ノーブランドのダイヤの指輪でも買取可能ですか?

    A.

    はい、買取可能です。ブランド品の場合ネームバリューや人気アイテム等もちろん高評価させて頂きますが、ダイヤモンドについては素材そのものに価値があります。ブランド、ノーブランド問わずご遠慮なくご相談くださいませ。

  • ダイヤモンドの
    買取ならビープライスへ
    ご相談ください

    宝石といってもたくさんの種類がありますが、その中でも高い金額で取引されるのはダイヤモンドです。ルビーやサファイヤ、エメラルドも高価な宝石の代表ではありますが、ダイヤモンドはそんな宝石の中で唯一世界基準である通称「4C」を持つ鉱石であることから「品質の良さ」が明確になり値段を付けやすいとされています。また、天然の鉱石の為1粒1粒が非常に貴重。そのためダイヤモンド付きの装飾品はいつの時代も価値が下がりにくく、高値で取引されているのです。手持ちのダイヤモンドの4Cを知るには「中央宝石研究所」「GIA」といった団体よりダイヤモンドの鑑定書を発行してもらいます。この鑑定書はダイヤモンドグレーディングレポートと呼ばれ、その名の通りダイヤモンドにのみ発行され、その他の宝石には発行されません。

    そんなダイヤモンドですが、もし鑑定書がなくてもご安心ください。ビープライスには長年ダイヤモンドの品質を見極めてきたバイヤーが常駐しており、その経験と知識を生かし査定させていただいております。鑑定書がないダイヤモンドであってもその価値を見極め、最新の世界相場から算出した買取価格をご提示させていただいております。 ダイヤモンドの鑑定は人の目と機械によって正確に行います。不慣れなバイヤーだとその自信のなさから赤字を恐れて買取価格を低く提示することがありますが、長年本物のダイヤモンドを見続け、新人教育に徹してきた熟練のバイヤーが査定させていただきますので、安心してお任せください。

    大きな一粒ダイヤが付いたネックレスや指輪のみならず、小さくても輝きが綺麗なピアス、ぎっしり敷き詰められたパヴェタイプのダイヤモンド、豪華にぐるりと一周並んだテニスブレスレット、イエローやブラウンのファンシーカラーのダイヤモンドなどをお持ちの方は是非ビープライスへお持ちくださいませ。